雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ターニャのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ターニャのぼうけん

作・絵: ロートラオト・ズザンネ・ベルナー
訳: 斉藤 洋
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ターニャのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784593503636

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ターニャは、あかいボールをもらいました。ボールはポンとはずんで、ピョンととびます。でも、そのボールがとつぜんきえてしまって……。ドイツの人気作家が描く、すてきな友情のおはなしです。

ベストレビュー

なにができる?

お土産に頂いたボールが古いお家に紛れ込んでしまいます。勇気を出してターニャはボール探しに家の中の冒険です。そこで犬のテーオに出会い、テーオはなかなかボールを返してくれません。「そう簡単には返せないね。返してほしけりゃ、なにかしてもらわないとな。なにができるんだい?」に、最初は意地悪なおじさんだと思いましたが、きっとターニャと遊びたかったんだと思いました。ターニャは、柔道が得意、パンケーキが焼ける、本を読んであげたりと、おじさんはとても満足したみたいでした。ターニャに本をもう一冊読んでほしいと催促したりしてご機嫌なおじさんでした。テーオおじさんは、やっぱり一緒に遊ぶお友達がほしかったのだと思いました。お友達って幾つになってもほしいと思いました。絵も色彩が綺麗だしとても魅力ある絵にうっとりしました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロートラオト・ズザンネ・ベルナーさんのその他の作品

さがしてあそぼう夜ものがたり / さがしてあそぼう秋ものがたり / さがしてあそぼう夏ものがたり / さがしてあそぼう春ものがたり / さがしてあそぼう冬ものがたり / 数の悪魔

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

ターニャのぼうけん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット