くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ことばあそび玉手箱
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことばあそび玉手箱

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: つちだのぶこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784097278313

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ことば遊びがぎっしりつまった楽しい絵本

まさかさかさまが、いろんなさかさまことばがあふれている“さかさま商店街”を案内してくれます。さかさまことば、早口ことば、ならべかえ、折り句…。つちだのぶこさんの愉快な絵と一緒にことばあそびを楽しめます。

ベストレビュー

クスッと笑える確かに素敵な玉手箱!

石津さんとつちださんのコラボなんだ!!

今はほんと、ことばあそびの本も多くて
楽しくていいですよね
私の子どもの頃のことばあそびといえば・・・
なぞなぞ
クイズ 位?ですかね???

つちださんの絵もすごく楽しいです
表紙の絵で
もう「文字」見つけ遊びしちゃうもの(笑

それに、教育的ではないーのも
いいです
遊び心といいますか

その昔
こどもたちだけで楽しむ
はやし言葉ってありましたよね?
あの感じを思い出します

本来、柔軟な感覚のこどもだからこそ
未熟だからこそ
勘違いとか聞き間違いとか
言葉を自由に操られるのかもしれません
題の通り「玉手箱」でした
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね / マフィー&ジオ 空とぶレシピ

つちだ のぶこさんのその他の作品

くだものっこの花 / おひさまのほん かさじおやぶん いっけんらくちゃく! / 泣いた赤おに / ぜったい くだものっこ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

ことばあそび玉手箱

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット