もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
はなちゃんおさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなちゃんおさんぽ

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 長 新太
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はなちゃんおさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784072410288

18カ月から

出版社からの紹介

子どもが喜ぶツボを知り尽くした大人気絵本作家・中川ひろたか(文)×永遠の子ども心を持ちつづける超ベテラン画家・長新太(絵)の強力コンビによる絵本の誕生です。
主人公は小さくてかわいいはなちゃんとお父さん。2人は日常生活からいつの間にか奇想天外な空想の世界へと入っていき、いっしょに驚きの大冒険をしていきます。
シリーズ1作目の『はなちゃんおさんぽ』では、はなちゃんはお父さんに手をひかれてヨチヨチお散歩。と、突然、大きなピンク色のゾウが「ブッブー!」と大声を出して走りすぎるではありませんか。細い一本道の下にはお腹をすかせたワニが待っています……。
中川さんらしいおもしろくてワクワクするお話に、長新太ならではの力強くてユニークな絵の味付けが加わって、大人が読んでも楽しい一冊に仕上がりました。ダイナミックな展開はお父さんからの読み聞かせにもおすすめです。

ベストレビュー

おさんぽの楽しさが満載

お父さんとお散歩、途中でいろんな動物が現れます。
それにたいするお父さんの対応がすごくユニークで面白い!!
お母さんとは全く違うお父さんらしいダイナミックな雰囲気がとてもよく現れていて、でてくる動物の鳴き声が意表をつくところも面白さを倍増させています。
とにかく読んで楽しい絵本です♪
(おなかがすいたさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ダイズマンとコメリーヌ / ふしぎなふうせん / おべんとうばこの なかから / ガーコとリチャードのあいことば / いのちのたべもの / おいしゃさんがこどもだったとき

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

はなちゃんおさんぽ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット