貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かえるちゃんとかばおばさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるちゃんとかばおばさん

  • 絵本
作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かえるちゃんとかばおばさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784569586397

出版社からの紹介

やせるために泳いでいたかえるちゃんとかばおばさん。池からあがるとおなかがペコペコ。かえるちゃんはホットケーキを作りますが、ふくらしこを入れすぎました。

ベストレビュー

とっても楽しいお話

3歳次女が幼稚園から借りてきました。

かばおばさんが痩せるために縄跳びしたり、泳いだり頑張るお話です。でも泳ぎ終わった後に食べたホットケーキの中にふくらし粉を入れすぎたおかげで大変なことに。次女はまんまるな2匹に大笑いでした。私もとっても楽しかったです。

最近「太ったなー」と言ってばかりの私。次女に「ママもしんなんね」と言われてしまいました・・・。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

わたなべ ゆういちさんのその他の作品

ききいっぱつ ねこざかな / ぴったんこ! ねこざかな / おどる ねこざかな / ねことさかなとなみぼうず / こぶたたちの あついよる / ねこざかなの たんじょうび



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

かえるちゃんとかばおばさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット