ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくのイス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのイス

作: 清原ひでなり
絵: 金森香恵
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼくのイス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784797476415

出版社からの紹介

一番のお気に入りは、どんなイス? やっぱり、パパとママのおひざかな。
ぼくには、お気に入りの場所がある。家族と食べる食卓、通園バスの中、パパと一緒に入るお風呂……
「ぼく」が使っているイス=好きな場所、空間を「ぼく」の目線で表した絵本。完成度の高いステキな一冊です。お子さまと一緒に!!

ベストレビュー

男の子のいるお母さんに

とてもお洒落な雰囲気の絵本です。
さわやかな絵と、凝った文字配置。
主人公の男の子が、お気に入りのイスたちを順番に紹介してくれます。
イスといっても本物のイスばかりでなく、ブランコだったりパパやママの膝だったり。
小さい子どものいる生活の幸せ感がたっぷりつまった絵本で、男の子のいるお母さんだったら、きっとキュンときてしまうのではないでしょうか。
(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ぼくのイス

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット