しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
犬のジミーはバレエ・スター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

犬のジミーはバレエ・スター

  • 絵本
作: リンダ・メイバーダック
絵: ジリアン・ジョンソン
訳: 小澤征良
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「犬のジミーはバレエ・スター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 いつかバレエの舞台に立ちたい!そんな大きな夢を持っていた犬のお話です。
 このビーグル犬ジミー、彼はカナダのナショナルバレエ団に本当に実在していた犬なのです。

 ジミーのパパとママはバレエ団の先生。子犬だった頃からパパとママと一緒に劇場に通っていました。たくさんの人達が働いているバレエ団。ビリーもお手伝いをしたり愛嬌をふりまいたり・・・。でも何よりダンサー達の踊りを見たり一緒に踊るのが大好き。そして誰よりもバレエを深く理解しているという自負もあり、いつか舞台に立ちたいという大きな野望を持っていたのです。
 そんないビリーにある日またとないチャンスが巡ってきます・・・。

 こんな小さな犬の大きくて健気な野望。その思いが切ない程に伝わってきます。自分に照らし合わせてみてしまう人もいるかもれませんね。とても夢のある、そしてこの実在するビリーのお話をもっと聞きたくなるお話ですね。

出版社からの紹介

バレエが大好き!
カナダナショナルバレエの、ビーグル犬ジミー。バレエを深く理解していた彼は、いつか舞台に立ちたいという野望を胸に、今日もレッスンにはげみます。その夢は、ある日突然かなえられることに……。ほんとうにいた犬のお話です。

ベストレビュー

実話

最初にこのお話は本当にいた犬のお話ですとあるのですが、読んでいて「えっ、これが実話なの?」と思ってしまいました。
実話に基づいたお話でまったく同じではないのでしょうがそれでもすごい犬ですね!
劇場にこんな犬がいたらそれは大人気でしょうね。私も見てみたかったな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

小澤征良さんのその他の作品

アブディーの冒険物語 / たいせつなたいせつなぼくのともだち



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

犬のジミーはバレエ・スター

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット