となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねこくん、わが家をめざす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこくん、わが家をめざす

作: ケイト・バンクス
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこくん、わが家をめざす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

南仏の海辺の町におばあさんと猫が、石造りの家で暮らしていました。ところがある日、おばあさんは亡くなってしまいます。猫は、おばあさんの生まれた北の町に、荷物と一緒に送られました。ひとりぼっちになった猫。おばあさんとの生活を思い出した猫は、ひとり北の町から一緒に暮らした石造りの家をめざして、長い旅を始めます。途中、フランスの有名なエッフェル塔やシャンボール城、ローマ時代の水道橋のポン・デュ・ガール、アルプスのモンブランなどをさまよいます。

ベストレビュー

ちょっと早すぎたか

油彩の絵がとてもきれいで、また我が家を求めて放浪する猫を描写した淡々としたストーリー展開が気に入ったので、1歳の娘に与えてみましたが、どんどんページをめくってしまい、読み聞かせが追いつきません。でも、よく読んでと持ってくるので、やはり絵の素晴らしさはわかるのですね。もう少し大きくなったらお話もわかってくれるとよいのですが。
(とりおさん 40代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ケイト・バンクスさんのその他の作品

たびネコさん ぐるりヨーロッパ街歩き / ぼくたちの相棒 / おやすみなさいの おともだち / クリスマスにやってくるのは? / カメとカバ ーえと じで よむ ほんー / 青い大きな家

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

ねこくん、わが家をめざす

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット