おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ねこくん、わが家をめざす」 みんなの声

ねこくん、わが家をめざす 作:ケイト・バンクス
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784776402282
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,614
みんなの声 総数 3
「ねこくん、わが家をめざす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと早すぎたか

    油彩の絵がとてもきれいで、また我が家を求めて放浪する猫を描写した淡々としたストーリー展開が気に入ったので、1歳の娘に与えてみましたが、どんどんページをめくってしまい、読み聞かせが追いつきません。でも、よく読んでと持ってくるので、やはり絵の素晴らしさはわかるのですね。もう少し大きくなったらお話もわかってくれるとよいのですが。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構歩いたんだあ・・・。

    飼い主がなくなって、引っ越しを余儀なくされた猫のお話です。
    慣れ親しんだわが家に帰りたくて、味わったことのない試練を乗り越えて頑張って旅を続けるねこくん。
    飼い主は変わったけど、わが家で迎えてくれた子供たちが温かく優しい人たちで本当によかった?
    無理そうなことでも、強い気持ちさえあれば成し遂げることが出来る、ということを教えてくれるすてきな絵本でした。

    掲載日:2007/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 油絵の匂いがしそうでした

    絵本の中から 油絵の匂いがしてきそうな本でした。遠く離れた場所から わが家をめざすねこの姿に子供達は いつ着けるか心配顔で聞いていました。ページをめくる度、力強いタッチの絵に ねこは今この景色をどんな思いで見ているのか想像しながら 子供達と読み進めて行きました。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット