ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
マヌエルとディーディ いっしょがいちばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マヌエルとディーディ いっしょがいちばん

作・絵: エルヴィン・モーザー
訳: 高橋 洋子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

「マヌエルとディーディ いっしょがいちばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年9月7日
ISBN: 9784097272571

全国図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書


関連
マヌエルとディーディー いいことみつけた!

出版社からの紹介

仲良しネズミのマヌエルとディーディは、面白いことを見つける天才。いつも一緒に楽しいこと、ステキなことを探しにいきます。四季をめぐる12のお話。

 仲よしネズミのマヌエルとディーディーは、面白いことを見つける天才。楽しいことは二人でもっと楽しく、困ったときには二人力を合わせて解決します。小さな仲間たちも加わって、四季を巡る素敵な12話の冒険に出発!

ベストレビュー

かわいらしい。おちゃめ、そしておもしろい

小さなお子さんには少し長いかもしれない。でも、全ページに展開されるかわいらしい絵と、マヌエルとディーディーのおちゃめさがほんとうに楽しい。おかしな楽しいお話がちいさくたくさんのっているけれど、ちゃんと、全体に流れるいいおはなしも詰まっている感じです。子供だけでなく、今、ちょっと後ろ向き加減の大人の方、この本を読めば、明るく前向きになれるかも。明るくなる魔法のフレーズというわけではあるませんが、私の好きなのは、マヌエルが穴をほって最後にこう言うところ。引用しちゃっていいかな?<『宝物ってきみだったのか!』そう、友達は、一番の宝物です。>
(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルヴィン・モーザーさんのその他の作品

マヌエルとディーディ いいことみつけた! / ママおやすみ / パパおやすみ 父と子のためのベッドサイド / いたずらフィリップまよなかのぼうけん

高橋 洋子さんのその他の作品

ユニコーン伝説



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

マヌエルとディーディ いっしょがいちばん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット