宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
がんばれ!がんばれ!はたらくじどうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばれ!がんばれ!はたらくじどうしゃ

  • 絵本
作: たけい しろう
絵: おおもりしんじ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「がんばれ!がんばれ!はたらくじどうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784251003218

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ページをめくると、ブルドーザーがパワーショベルに、ダンプカーがコンクリートミキサーしゃにへんしん。なにができあがるのかな?

ベストレビュー

はたらくくるま だいしゅうごう!

工事現場で働く車が大集合のしかけ絵本です。
この絵本はウチの子には幼すぎたるよなぁ…と思ったのですが、乗り物の絵本が大好きな息子にはそんなの関係ありませんでした。

ページをめくるたびに色々な働く車が登場し、ブルドーザーはパワーショベルに、ダンプカーはコンクリートミキサー車に、モーターグレーダーはタイヤローラーに…まだまだ色々登場しては変身していきます。

工事現場で働いているのはカワイイ動物たちで、カラフルな色使いも子供ウケすると思うのですが、車好きな息子の心をつかんだのは車がたくさん出てきて変身するしかけ。
私もこの絵本で働く車の名前を学習中です。
(キョッチさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!

たけい しろうさんのその他の作品

せいかつ図鑑 / どうぶつ図鑑 / のりもの図鑑 / たかいたかーい / はみがきだいすき / おふろだいすき

おおもりしんじさんのその他の作品

はやいぞ!はやいぞ!でんしゃ / はしれ!はしれ!パトカー / いそげ!いそげ!しょうぼうしゃ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

がんばれ!がんばれ!はたらくじどうしゃ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット