貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みさきめぐりのとしょかんバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みさきめぐりのとしょかんバス

作: 松永伊知子
絵: 梅田 俊作
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みさきめぐりのとしょかんバス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784265033355

小学校低学年向き

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北海道の東のはし,根室の町。きょうも,たくさんの本をのせて,としょかんバス・あすなろ号は,ノサップみさきにむかいます。

ベストレビュー

本と元気を届けて

 図書館が遠いと、移動図書館はほんとうに楽しみです。子どもだけでなく、大人だって待っています。
 クマおじさんは、本をだけでなく、元気も届けてくれるのがいいなと思いました。

 クマおじさんは、事務的に本を貸し出すだけでなく、むしろ町のみんなとのつながりを大事にしている感じがします。
 岬をはしっている図書館バス、なんとも絵になる風景だなとほほえましくなりました。全国あちらこちらの岬を、今日も移動図書館がめぐっているんですね。

 梅田さんの味のある絵が、お話にぴったりでした
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

出版社おすすめ


梅田 俊作さんのその他の作品

おじいちゃん / つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みさきめぐりのとしょかんバス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット