もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
びっくりテレビはきょうもニュース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びっくりテレビはきょうもニュース

作・絵: いとう ひろし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「びっくりテレビはきょうもニュース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784035281603

小学中級から

出版社からの紹介

「空飛ぶ円盤が公園についらく!」「ワニのサッカー選手がデビュー!」朝も昼も夜も、みんなびっくりテレビのニュースにくぎづけ。

ベストレビュー

くすっと笑えるニュース番組

いとうひろしさんの絵本が大好きなので、こちらは絵本ではないのですが図書館で借りてみました。

テレビのニュース番組仕立てになっていて、アナウンサー、アシスタント、ゲストの3人のおしゃべりに、現地からの中継が割り込んでくる、という形式です。
地の文がなくて、ひたすらアナウンサー達の話し言葉で話が進みます。

ニュースの内容は、どれもこれもくすっと笑える話ばかりです。
一番凄いのは、隕石墜落かと思ったらなんと宇宙船が墜落していた!?
第一報が入って以降、何度も何度も現地からの中継が入ります。
朝のニュース番組が終わっても、お昼のニュース、夕方のニュースと続く中でさらにすごいことに(笑)。

文章量もかなり多いですし、内容がニュース番組のパロディということで、小学校中学年〜くらいの子だと楽しく読めるかなと思いました。
私が読んでも楽しかったです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

びっくりテレビはきょうもニュース

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット