アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ハリネズミとちいさなおとなりさん(2) たんじょうびのやくそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハリネズミとちいさなおとなりさん(2) たんじょうびのやくそく

  • 児童書
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハリネズミとちいさなおとなりさん(2) たんじょうびのやくそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784577029824

小学校低学年から
22×16cm 66ページ

出版社からの紹介

自分の誕生日がわからないハリネズミ。このままではお祝いもできません。そこで小さなおとなりさんが考えた案とは・・・?やさしくあたたかなお話が六つ。読み聞かせにも。

ベストレビュー

お隣さんが、お互いに必要な存在だとわかってよかったです!

ハリネズミと小さなおとなりさんのヤマネが、お互いに気が合うし、お互いのことを思いやっていることが伝わってきました。とても素敵な関係だなあと思いました。「たんじょうびのやくそく」も、ヤマネが生まれた日のことを知らずにいるハリネズミにとても気をつかって会話にも傷つかないように考えて言葉を選んでいるなあと感心しました。他にも、「花のなまえ」「くものうまれるところ」「たそがれ」「てがみ」「たび」の短いお話が、6話あります。ハリネズミが旅に出て、帰って来たときに行ったヤマネの言葉が、「きみと、花を植えたり、お茶を飲んでるほうがどんなに楽しいか知れない。旅に出たから、そうわかったんだ」に、お隣さんが、お互いに必要な存在だとわかってよかったなあと思いました。絵の色彩がとても綺麗でいいなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

きらわれものの こがらしぼうや / のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ハリネズミとちいさなおとなりさん(2) たんじょうびのやくそく

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット