くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
絵本  ワニのオーケストラ入門
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 ワニのオーケストラ入門

作: ドナルド・エリオット
絵: クリントン・アロウッド
訳: 芥川 也寸志 石井 史子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵本  ワニのオーケストラ入門」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784001105292

小学5.6年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

王朝風の衣装できめたワニたちが,おおまじめで楽器をあつかうユーモラスなイラストに,ゆかいな解説がつきます.オーケストラの楽器の形や役割などが自然とわかる,楽しい音楽入門書.

ベストレビュー

ユーモラスなオーケストラ紹介

音楽が好きな私は、子どもに音楽を伝えることができるような絵本を探しています。
楽器の音色や曲のイメージが浮かぶような、そんな絵本はないだろうかと。

この絵本を子どもと楽しむには、ちょっと難しいかもしれないけれど
オーケストラや楽器の好きな人なら、クスッと笑えるのではないでしょうか。
楽器の音色は的確に、でも奏者(楽器)のことはユーモラスに紹介されています。

自分の好きな楽器がどんな風なイメージなのか。
どんな音として表現されているのか。
是非手にとって、ページをめくってみてください。

そして、ワニたちが古典的な衣装に身を包み、とっても真面目な顔で
ユーモアも交えつつ描かれているのがまたおかしいのです。
(ねがいさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


芥川 也寸志さんのその他の作品

歌の絵本(2)世界の唱歌より / 歌の絵本(1) 日本の唱歌より



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

絵本 ワニのオーケストラ入門

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット