ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ころわん ちょろわん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ころわん ちょろわん

  • 絵本
作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784893255426

2・3歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ころわんシリーズ。大好きな友達のちょろわんが今日は風邪。ころわんは一日中、ちょろわんのことを思い浮かべてばかりで…。

ベストレビュー

ころわん

ころわんの毛並みが本当にかわいらしく触ってみたくなりました。ころわんと呼ばれるだけあってちょっと丸っこいのが本当に愛らしかったです。雲を見ている後姿がとても切なさそうで、私も切なくなりました。会いたいのに会えない苦しみが伝わってきたからです。タンポポを見ても何を見てもだちょろわんのことを思い出すのは本当に愛しているのだな、深い所でつながっているのだなと思いました。このような関係の友達を持つことの意義は本当に大きいともいました。ころわんのお母さんを見てお母さんが優しいから子供にもその優しさが伝染したのだと思いました。桜の木の下を喜びにあふれたちょろわんが走ってくる姿はとても感動的でした。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子 5ケ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間所 ひさこさんのその他の作品

ランドセル名作 3つのとんち /長ぐつをはいたねこ・一休さん・うさぎどんきつねどん / ランドセル名作 3にんのおひめさま/ラプンツェル・えんどうまめとおひめさま・おやゆびひめ / あきいろのころわん / しあわせなおうじ / げんこつやまがあったとさ / ころわんどっきどき

黒井 健さんのその他の作品

ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご / おつきみ / アンティーク・シオンの小さなきせき



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

ころわん ちょろわん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット