ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かめきちのたてこもり大作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かめきちのたてこもり大作戦

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 長谷川 義史
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かめきちのたてこもり大作戦」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784265054589

小学校中学年向き

出版社からの紹介

かめきちが家族みんなで公園にいくと、友だちのしんごがひとりでさびしそう。どうした、しんご? よし、まかしとき。ぼくがなんとかしたろ。ぼくは思わず言ってしまい…。かめきち、友だちのためなら、うでまくり!

ベストレビュー

笑いありホロリあり

このシリーズの第三弾を読んで、ファンになりました。

かめきちの友だち・しんごの家は、中華料理屋さん。日曜日は家族で遊びに行けないし、妹か弟がほしいというしんごの気持ちを、親にわかってもらえません。

親には親の都合がありますが、子どもにとってはお話をきちんと聞いてもらえないというのは、辛いものがありますね。かめきちはしんごの願いをかなえようと奮闘します。

かめきちくん、「サザエさん」のカツオくんを彷彿とさせるキャラクターで、勉強はできないけれど、男気があり、好きな女の子には滅法弱いという点に、つい笑ってしまいます。

そして、かめきちに絡んでくるキャラクターが個性的で魅力があります。

かめきちの両親の会話は、まるで漫才のようだし、かめきちの妹のこいちゃんもかわいいだけでなく、味のあるキャラクターだし、クラスメイトのけいこちゃんやひとみなど、それぞれの性格設定やかめきちとの関り方がおもしろくて、随所で笑いがおきます。

かめきちのお父さんが、子どもたちの味方をしてくれるのもいいなと思いました。

そして、関西弁と長谷川義史の絵が、このおもしろい世界をよく引き立てています。

笑いあり、ちょっとホロリありで、最後まで楽しめました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / テレビのずるやすみ

長谷川 義史さんのその他の作品

それゆけ!長谷川義史くん / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 天女銭湯 / 大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

かめきちのたてこもり大作戦

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット