貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくはさんかく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはさんかく

作・絵: 三浦 太郎
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥770 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくはさんかく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784893093851

出版社からの紹介

ぼうし、紙ひこうき、すべりだい、
さかな、ちょうちょ…
身近な三角形がわかります。

ベストレビュー

初めての図形認識

小さな子の図形認識がどのぐらいからあるのかはわかりませんが、
身近なものを通して、

ああ、これも三角と覚えていけるのかもしれませんね。

『ぼくはまる』は、顔がオレンジでしたのでオレンジを基調とした世界が広がり、

こちらの作品で緑を基調に広がります。

それだからかわかりませんが、自然にまつわるものにつながっていくのかななんて感じました。

息子はすでに9歳なので、もう少し小さいお子さんはどうんな反応を示すのか、試してみたい作品です。

固めの本ですので、お子さんがかじったり投げたりしても安心して使える本です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

でんしゃがきました / おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんの いやいや / ぞうちゃんとねずみちゃん / ゴリラのおとうちゃん / プレゼント版限定カバー付 くっついた



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

ぼくはさんかく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット