庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
きょうりゅうで町はおおさわぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうで町はおおさわぎ

  • 児童書
作: アン・フォーサイス
絵: むかい ながまさ
訳: 熊谷 鉱司
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「きょうりゅうで町はおおさわぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

<花とやさいのコンクール>会場に、赤ちゃんきょうりゅうが現れました。出品作をペロリと平らげて、いかにも満足そう。町の人たちは大さわぎするけれど、トムはうれしくてたまりません。人気シリーズ第2弾。

ベストレビュー

食べてばかり・・・

 シリーズの第2作目。前作で学校に現れた「きょうりゅう」が今度は町に現れて,大騒ぎになります。

 「花と野菜のコンクール」の会場で,きょうりゅうは,ただひたすら野菜を食べまくります。
 前作と同様で,大人たちの対応が笑えます。警察だ,消防署だ,いや動物園だと・・。相変わらず,既成観念から抜け出せず,慌てるばかり・・・。

 そんな中,前回と同様に,トムはなんとかきょうりゅうを逃がしてやろうとある決心をします。
 トムの思いやりが,とても気持ちがいい!そして,それを見ていた町の人たちの対応も,うれしくなります。

 それにしても,このきょうりゅうは,食べているか,寝ているかのどちらかで,全然かわいくない。少しは,トムの気持ちが通じているのだろうか?まだ,シリーズは続きがあるようなので,きょりゅうの変化も見てみたいと思いました。
(ウルトラのぱぱさん 40代・パパ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アン・フォーサイスさんのその他の作品

きょうりゅうがめいろにやってきた / きょうりゅうがお店にやってきた / きょうりゅうが図書館にやってきた / きょうりゅうが学校にやってきた

むかい ながまささんのその他の作品

あたし、アンバー・ブラウン! / みんなで まもった ひなどり / 地獄坂へまっしぐら! / おいらは ケネルキャット サスケ / きみの声がききたいよ! / のら犬ホットドッグ大かつやく

熊谷 鉱司さんのその他の作品

スキャーリーの3びきのくま



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

きょうりゅうで町はおおさわぎ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット