あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ホーマーとサーカスれっしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホーマーとサーカスれっしゃ

  • 児童書
作・絵: ハーディー・グラマトキー
訳: 渡辺 茂男
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ホーマーとサーカスれっしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784052022128

幼児〜小学生(低学年)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しんまいの小さな車掌専用車ホーマーが大活躍する物語。なかよしになったサーカスのどうぶつをすくうためにホーマーは思いがけない大ぼうけんをするはめになりました。のりものを主人公にした「のりものどうわ」の第4作。

ベストレビュー

レトロな絵にあじわいが

レトロな色とタッチの、かわいらしい列車のホーマーが活躍する絵本です。
列車の最後尾に、後ろ向きにつながれたホーマーの景色はいつも後ろ向き。
こわーい鉄橋も、標識にかかれた言葉も、気持ちもみーんなうしろむき。
自信がなくて、悲しくて寂しくてひとりぼっち。

でも、そんなホーマーにサーカスの動物たちとの出会いがあります。
サーカスのみんなを助けて、ホーマーの存在をまるごと受け止めてくれるみんなの存在に・・だんだん勇気がでて生き生きしだすホーマー。
動物達を乗せて山を疾走する後半はスピード感がありますね。
自信をつけて、居場所ができて、よかったねホーマー。

大人には展開がなんとなく読めてしまったので、☆4つくらいで。
でも乗り物好きのドタバタ好きの小1息子は喜んで読みました。

(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハーディー・グラマトキーさんのその他の作品

いたずらでんしゃ 改訂新版 / ちびっこタグボ−ト / がんばれヘラクレス / ルーピーのだいひこう

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ホーマーとサーカスれっしゃ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット