マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

◇ラブラドール◇さんの公開ページ

◇ラブラドール◇さんのプロフィール

ママ・30代・群馬県、男6歳

◇ラブラドール◇さんの声

137件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ドキドキ・ワクワク♪  掲載日:2011/11/24
おばけやしきへようこそ!
おばけやしきへようこそ! 作: ストリード
絵: エヴァ・エリクソン
訳: オスターグレン 晴子

出版社: 偕成社
おばけが嫌いなくせして、この手の物が好きな息子。
本屋さんで見つけてすぐに欲しがりました!!

絵本を読み進めていくと・・・。
なんとも奇妙なおばけ達が出てくるではありませんか!!

これには息子と一緒にビックリするやらおかしいやら(^-^)

最初は恐いかな!?なんて思って読んでいたけれど、
途中から、この先はどうなるの?次はどんなおばけ?と、
ドキドキするやら、ワクワクするやら、楽しくなってきました!!

この絵本を読んでから息子と話をしたんですが、
「森の中って、もしかしたら本当にこういうお屋敷があるのかも!?」
と・・・。

ちょっと森の中へ探検へ行きたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!!  掲載日:2011/11/24
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
この本が大好きな息子は、この本を読んでいるととにかく笑いっぱなしです!
まずは、カラスの子ども達の名前が面白いらしいです!!
そして「いずみがもり」という名前にもなぜか爆笑・・・。

中でも途中に沢山のパンが描かれているページがあるんですが、
そのページに描かれたパンを見るのが親子して大好きです(^-^)

こんなパンがあったらいいねー!なんて会話をよくしています。

この本はいつ読んでも楽しい気分になれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大活躍のジョージ!!  掲載日:2011/11/23
おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる
おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
おさるのジョージが大好きな息子は、
ジョージシリーズからしょうぼうしゃの話があると知って、
この絵本に飛びつきました!

ジョージが消防署へ見学へ行くと、なんと本当に火事が起きてしまいました!
ジョージも火事場所へと行くことになったのですが・・・。

その火事の場所で、結果的にジョージは大活躍するんです☆
ジョージの活躍ぶりに息子も楽しそうでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり面白い!  掲載日:2011/11/21
おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく
おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
ハロウィンというものを、どういうものかイマイチ理解しきれていなかった息子。

でもこの絵本を読んで、ハロウィンがどういうものなのか分かったみたいです!

ジョージが変装していく姿がかなりツボにハマったようで、
ケラケラと笑いながら見ていました!

特に、自分の姿を確認しようとジャンプする姿が楽しかったようです!

おさるのジョージシリーズは、どれを読んでも読んだ後とても楽しい気分になれます☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不気味〜、だけど面白い!  掲載日:2011/11/21
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
ミッケシリーズが大好きな息子。
このミッケは、他のミッケに比べてちょっと独特です!

大人が見ても、こわーい雰囲気に描かれているんです。
最初これを手にした時には、恐くて夜に開けなかった息子です(^^;)

でも見慣れてくると怖さから面白さに変わってきます。

それでもやっぱり夜にコレを見ると、ちょっと恐くなってしまうようです。苦笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  掲載日:2011/11/21
チャレンジ ミッケ!(2) ゆめのまち
チャレンジ ミッケ!(2) ゆめのまち 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
ミッケシリーズが大好きな息子に、買ってあげました!

今までいくつか持っていたんですが、この「ゆめのまち」は楽しくて仕方がないようです!!

食いつきが違いました。

この作品は、写真がとってもキレイです。
まさにタイトルのように「ゆめのまち」といった感じです。

ミッケシリーズの初心者の方にもお勧めしたいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 傘をさしたくなっちゃう!  掲載日:2011/11/21
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
息子が幼稚園から幾度となく借りてきているお気に入りの絵本です!

この絵本を読むと、なぜか親子して雨の中を傘をさして歩きたくなってしまうんです♪

息子は最初「このおじさん、傘をささないなんて変だね!」なんて言っていたんですが、
読み進めていくうちに、どうしておじさんが傘をさそうちしないのか分かったようです!

最後の方に「あめがふったらポンポロロン あめがふったらピッチャンチャン」
というフレーズがあるのですが、
このセリフが親子して大好きです!

この絵本を読んだ後に雨が降ると、ついついこのおじさんと歌を思い出してしまいます!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 岩波書店  掲載日:2010/12/12
じてんしゃにのるひとまねこざる 改版
じてんしゃにのるひとまねこざる 改版 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
きいろいぼうしのおじさんに、欲しかった自転車を貰って大喜びのジョージ!
箱が描いてあるページでは、息子もワクワクドキドキしていました!!

ジョージが後輪だけで自転車をこいだりする姿に、息子はビックリ!!
おさるさんってすごいんだねー!なんて言っていました(^-^)

その後ジョージはいつものごとく色々な事に興味を抱いてしまい、イタズラをしてしまいます。


でもイタズラだけで終わらないのがジョージ。
途中サーカスのショーに出演する動物を助けてあげてサーカス団長から認められてサーカスにでられるようになっちゃいました!!

色々ないたずらをしても最後はハッピーエンドに終わるのが、
このシリーズの楽しいところかな☆

ジョージって本当に憎めないいい奴ですね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい またまたイタズラ・・・  掲載日:2010/12/9
ひとまねこざる
ひとまねこざる 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
息子がこの本の表紙を見た瞬間「どうしてこんな色をしているんだろう?」
と、じょーじの色が違うのを発見!

読み進めてみると、まあまあいつもの通りいたずら三昧。
でもそのイタズラが憎めないんですよねー。
本当に壁にイタズラをされたらすごく怒ってしまうと思うけれど、
でも本の中でじょーじがイタズラをする姿は可愛くさえ思えてしまいます!!

ひとまねこざるシリーズは、いたずらも大胆ですね☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こうやって出会ったのね!  掲載日:2010/12/9
ひとまねこざるときいろいぼうし 改版
ひとまねこざるときいろいぼうし 改版 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
5歳の息子はおさるのジョージが大好きです。
ひとまねこざるシリーズは、しっかりと読んだ事がなかったので、
思い切って第1集をを買ってみました。

まずこの本を読んだのですが。。。
読んですぐに、「そっかー、ジョージときいろい帽子のおじさんはこうやって出会ったんだね!」
と、息子は大興奮!!!

次々と起こすいたずらに、息子もケラケラ大笑い!
風船とともに、空へ上がっていく様子がとても気に入ったらしく、
「ぼくも風船で飛んでみたいなー!」なんて言っていました(^-^)

とにかく楽しい1冊です。
親子して楽しめると思いますよ♪
参考になりました。 0人

137件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット