雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ホーマーとサーカスれっしゃ」 みんなの声

ホーマーとサーカスれっしゃ 作・絵:ハーディー・グラマトキー
訳:渡辺 茂男
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784052022128
評価スコア 4
評価ランキング 19,861
みんなの声 総数 3
「ホーマーとサーカスれっしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レトロな絵にあじわいが

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    レトロな色とタッチの、かわいらしい列車のホーマーが活躍する絵本です。
    列車の最後尾に、後ろ向きにつながれたホーマーの景色はいつも後ろ向き。
    こわーい鉄橋も、標識にかかれた言葉も、気持ちもみーんなうしろむき。
    自信がなくて、悲しくて寂しくてひとりぼっち。

    でも、そんなホーマーにサーカスの動物たちとの出会いがあります。
    サーカスのみんなを助けて、ホーマーの存在をまるごと受け止めてくれるみんなの存在に・・だんだん勇気がでて生き生きしだすホーマー。
    動物達を乗せて山を疾走する後半はスピード感がありますね。
    自信をつけて、居場所ができて、よかったねホーマー。

    大人には展開がなんとなく読めてしまったので、☆4つくらいで。
    でも乗り物好きのドタバタ好きの小1息子は喜んで読みました。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話!

    息子が幼稚園から借りてきた本です!

    いつも絵本ばかり読んでいるので、この手の本は初めてでした。
    幼年童話だけあって、やっぱり4歳児には長かったですね。苦笑

    でも最後まで飽きることなく、話に聞き入ってました!!

    お話の内容は、とっても心温まる素敵なお話です。

    ホーマーという車掌専用車が最初はドジをしてみんなに笑われるけれど、
    サーカスの一団と出会ったのをきっかけに、
    段々と自信をつけ、立派な車掌専用車になっていくお話です。

    息子は全体を把握したかは微妙なところですが、
    お話の内容はとっても気に入ってくれたみたいです!!

    もう少し大きくなったら、また読んであげたいなー!
    と思ったお話でした。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき、はらはら

    乗り物童話シリーズの1冊。初版はかなり古いようですが、2005年に改定新版として新しく発行されています。

    主人公は、列車の最後尾に連結される「しゃしょうしゃ」のホーマー。
    まだまだ新米のホーマー、どじなことをして落ち込んでいるとき、旅の途中のサーカス団の動物達と知り合い仲良くなります・・・。

    新米でちびっこのホーマーが出会う試練。
    読んでいるとどきどき、はらはらしちゃいます。みんなを助けるためにがんばるホーマー、思わず応援したくなります。仲良しの動物達の連係プレーもお見事!
    つらいことや悔しいこと、怖いことを乗り越えて、人は(いや、機関車であっても!)成長するんですね。

    幼年童話の部類に入る本でちょっと文章が長いですけれど、挿絵も多いしテンポのよいストーリーなので、息子は楽しく読んでいました。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット