あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ここまできて それなりに わかったこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ここまできて それなりに わかったこと

作・絵: 五味 太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥648 +税

「ここまできて それなりに わかったこと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

21世紀を迎えてわかったこと。
社会をありのままに総括すると、苦笑せざるを得ない、ということ。
世の中それなり分析!

どんな人間だって、生きてりゃそれなりに賢くなるもの。それなりにわかったような気になったり、それなりに思い込まされたり。つまりそれなりの成長を果たすわけ。そこで、謎、矛盾、疑問、問題、課題に満ちた、不思議だらけの社会のしくみを、五味太郎氏がそれなりに分析。幽霊みたいな超常現象から医療や政治、世界平和の問題まで150項目を、ミレニアム記念に絵と文で綴ったそれなり総括レポートの文庫化です。ところで、なぜ今、文庫化なのか……それもこの機にそれなりに解説!

ベストレビュー

ブラックなのにやさしい

大学生の時、初めて五味太郎の絵本に出会った。「まどからおくりもの」だったと思う。そのときの五味太郎は、単に可愛らしい面白い絵を描く絵本作家というイメージしかもっていなかった。「みんなうんち」を読んだ時も、何の違和感もなく子どもに読み聞かせができる絵本という感じだった。

10年以上前に保育園児や幼稚園児向けに、月間絵本(ペーパー工作や面白い塗り絵とかいっぱい付いてる)を出していて、その雑誌の後書きに、こんなこと幼児向けの雑誌の後書きに書いてOKなの〜〜???みたいなことが書いてあった。その辺りから、「どうも、この人は只者じゃない」と思うようになった。

「大人問題」「さらに大人問題」を、もっと詩のように言葉を凝縮したもの。どこまでも、ブラックですが、暗くなりきらないのは、絵の可愛らしさとこの人の持ってる本当の意味での優しさなんだろうな
(さわちゃんですさん 40代・せんせい 女の子22歳、女の子17歳、女の子13歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

ここまできて それなりに わかったこと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット