庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー

  • 絵本
作・絵: ターシャ・テューダー
訳: ないとうりえこ
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥1,600 +税

「ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

◆コーギビル村の広場を舞台に、24枚の扉があります。12月1日〜24日まで、毎日1枚ずつ扉を開けると、中からかわいい動物たちが顔をのぞかせます
◆ターシャ・テューダーが実際に家で使っている手作りのアドベントカレンダーを再現したあたたかいカレンダーです
◆カレンダーページを開いたまま、棚などに飾ってお楽しみいただけます

ベストレビュー

クリスマスが楽しみになりました

大好きなターシャ・テューダーさんの絵本型アドベントカレンダーです。

アドベントとは、キリストの誕生日12/24の前4週間のこと。
キリスト教の国では、この4週間にクリスマスの準備を整え、クリスマスを心待ちにするのだとか。
そのアドベントの一日一日を指折り数えるように、毎日一つずつ扉が開けられるようになっている「アドベントカレンダー」。
箱型になっていて、毎日の扉を開けると中にチョコレートなどの小さなお菓子が入っているものなど、日本でも最近は見かけますよね。

この絵本では、見開きに大きな「コーギビル」(ターシャさんの代表的な絵本に登場する動物達の街です)と思しき街の雪景色が描かれていて、その絵の中に、1から24までの小窓が開くようになっています。
毎日一つずつ扉を開くと、かわいらしい動物達が顔をのぞかせます。

ターシャさんのクリスマスにまつわる文章も掲載されています。
他の絵本もそうなのですが、やっぱり大人が楽しめる絵本ですね。
アドベントの時期になったら、クリスマスのディスプレイの一部として飾って楽しみたいです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ターシャ・テューダーさんのその他の作品

すばらしい季節 / ターシャの農場の12カ月 / ターシャの かずのほん 1は いち  / ターシャ・テューダーのクリスマス 喜びはつかむもの / ターシャ・テューダー 最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 / ターシャとコーギ

ないとうりえこさんのその他の作品

マウスマンション サムとユリア おかいもの / マウスマンション サムとユリア あそぼう / マウスマンション サムとユリア 大げきじょうへ / マウスマンション サムとユリア / ベッキーのクリスマス / コレットちゃんは おかあさん



葉祥明さんの描く不朽の名作

ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット