ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
えぞももんがのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えぞももんがのよる

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

「えぞももんがのよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

北海道に住むリスの仲間“えぞももんが”は、秋になると冬を迎える準備を始めます。敵に襲われないように“キツツキ”の古い巣穴を利用します。さらに寒さをしのぐために数匹の仲間との共同生活をします。体をくっつけ合って暖まれるからです。

ベストレビュー

懸命に生き抜く姿。

北の大自然の森の中で生きる動物達の強くたくましい姿を、
手島圭三郎さんの版画で、見事に表現された絵本です。

手島圭三郎さんの版画えほんは、娘のお気に入り。
「綺麗!」と褒める娘。
懸命に生き抜く姿は、本当に美しい。
命の尊さをひしひしと感じます。
えぞももんがの愛くるしさに、娘も思わずにっこり。
でも、ハラハラさせられるところもあって、
娘は気が気ではなかったでしょうね。
みんなの後からついてくる5匹目が大好きという。
この可愛らしい動物達を守るのは誰?
絶滅させるのは誰?と、考えてしまいます。

娘は、このシリーズで、初めて作者に関心を持ちました。
写真が載っていたので、「おじいちゃんだね。」(すみません。。。)
と言っていました。
まあ、珍しいこと・・・
作り手に関心を示すようになったということは、ちょっと成長したのかな?
と、母としては嬉しい出来事でした。
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


手島 圭三郎さんのその他の作品

くまげらのもり / ひぐまのあき / つきよのくろてん / きたきつねのゆめ / しまふくろうのみずうみ / おおはくちょうのそら



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

えぞももんがのよる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット