もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
えぞももんがのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えぞももんがのよる

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「えぞももんがのよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

北海道に住むリスの仲間“えぞももんが”は、秋になると冬を迎える準備を始めます。敵に襲われないように“キツツキ”の古い巣穴を利用します。さらに寒さをしのぐために数匹の仲間との共同生活をします。体をくっつけ合って暖まれるからです。

ベストレビュー

懸命に生き抜く姿。

北の大自然の森の中で生きる動物達の強くたくましい姿を、
手島圭三郎さんの版画で、見事に表現された絵本です。

手島圭三郎さんの版画えほんは、娘のお気に入り。
「綺麗!」と褒める娘。
懸命に生き抜く姿は、本当に美しい。
命の尊さをひしひしと感じます。
えぞももんがの愛くるしさに、娘も思わずにっこり。
でも、ハラハラさせられるところもあって、
娘は気が気ではなかったでしょうね。
みんなの後からついてくる5匹目が大好きという。
この可愛らしい動物達を守るのは誰?
絶滅させるのは誰?と、考えてしまいます。

娘は、このシリーズで、初めて作者に関心を持ちました。
写真が載っていたので、「おじいちゃんだね。」(すみません。。。)
と言っていました。
まあ、珍しいこと・・・
作り手に関心を示すようになったということは、ちょっと成長したのかな?
と、母としては嬉しい出来事でした。
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

手島 圭三郎さんのその他の作品

くまげらのもり / ひぐまのあき / つきよのくろてん / きたきつねのゆめ / しまふくろうのみずうみ / おおはくちょうのそら



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

えぞももんがのよる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット