サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いやいやアゴマスク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いやいやアゴマスク

作・絵: こいでなつこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いやいやアゴマスク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784265069873

3才向き

出版社からの紹介

ねこのアゴマスクは、お母さんに顔をゴシゴシされるのが大嫌い。歯をシャカシャカされるのも、鼻をグシュグシュされるのもいや! ぼく、よその家の子になりたいよ!

ベストレビュー

アゴでよかった

アゴから首にかけて、白い模様があるから
名前はアゴマスク。
いや〜、ホントにマスクしてるみたいな見事な模様。

朝ごはんのあとに、「顔をキレイにしてから遊びに行くのよ!」って
お母さんから濡れタオルでゴシゴシやられてしまいます。
口の周りの食べこぼし、鼻水によだれ。
我が家でも、わ〜その姿で外には行かないで〜!!って格好です。

「あ〜きたな〜い!」大笑いする次男ですが、
食後の姿はアゴマスクとあんまり変わらないんだけどな〜。

濡れタオルでゴシゴシやられるのが嫌で、
アゴマスクは「よその子になっちゃおう!」と
友達の家へと向かいます。

でも、その友達の家では・・・。

そうそう。どこも似たようなものです。
子供の頃は「こんなのってウチだけ!」って思っちゃうけど
あんまり変わらないんですよね〜。

大笑いだった息子達ですが。
いや〜模様が「ひたい」じゃなくて良かったね〜。
「ひたい」だったら、デコマスクだもの。
(わにぼうさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こいでなつこさんのその他の作品

おしゃれなジャックけいぶ / チュッパカホワホワ / ワララちゃんのおるすばん / するめのするりのすけ / おはようオロギーコ / こわ〜いおつかい



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

いやいやアゴマスク

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット