だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば)

  • 絵本
  • 児童書
作: 小池 昌代
絵: 片山 健
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784251092540

小学校低学年以上
A4変型判/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ことばを紡ぐ詩人・小池昌代のベストセレクトと、当代きっての人気絵本画家が描く好評シリーズ『絵本 かがやけ 詩』。第4弾は、子供に身近な家族や友だちについて書かれた詩を集めました。個性的な作風で人気の片山健が、一遍一遍の詩と大格闘しながら、丁寧に一枚一枚描き上げました。巻末の小池昌代さんによる「こんなふうに読んでごらん」といった解説により、詩がより身近に感じられる、大人にとっても味わい深い絵本です。

ベストレビュー

片山さんの絵と一緒に楽しんでください。

お話会などのちょっとした気分転化に子どもたちの詩を読もうかな?と、思っていくつか詩の本を探してみました。そのうちの1冊です。

最後には小池さんからの掲載されている詩の解説が載っています。
やっぱり一番印象的だったのは一番初めに乗せてあるA.A.ミルンの「おわり」です。
すごく子どもっぽい発想で、感じ方がリアルで面白かったです。
絵本のイラストは片山健さんが担当されています。それぞれの詩にあった絵を、遊び心満載で描いてくれている気がしました。
いろいろな人の詩が一度に感じられる美味しくも楽しい詩の絵本です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

小池 昌代さんのその他の作品

絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) / かかし / まんまる おつきさまを おいかけて

片山 健さんのその他の作品

あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん / ねむねむくんとねむねむさん



第12回 『あったかいな』の片山健さん

絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット