バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ばあちゃんのしべとろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばあちゃんのしべとろ

作: みふねしよこ
絵: はやしまきこ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ばあちゃんのしべとろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年2月7日
ISBN: 9784916016430


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「北方領土」って何?涙の引き揚げから半世紀、薄れゆく島の記憶とふるさと・シベトロへの思いをつづった感動の絵本。

序文:上坂 冬子

ばあちゃんのしべとろ

ベストレビュー

知りませんでした

北方りょうどのことは知りませんでした。

よくわからないこともあったけど、ふくざつだと思いました。


おかあさんが、地図でどこにあるかおしえてくれました。

ぼくと同じ小学三年生で島をおいだされたのは、かわいそうだと思いました。

自分のすむところがなくなるなんてぼくはいやです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

ばあちゃんのしべとろ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット