キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

はなびや2号さんの公開ページ

はなびや2号さんのプロフィール

その他の方・10代以下・愛知県、男の子16歳

自己紹介
はじめまして。

おかあさんのたんじょうびに、絵本をプレゼントしたいので、とうろくしました。



2009年の3月28日からとうこうをはじめました。
好きなもの
ポケモン、ヤッターマン。

ウィリアム・スタイグ、アンソニー・ブラウン、斉藤洋、佐々木マキ、たかどのほうこ、かがくいひろし、平田昌広、あきやまただし、矢玉四郎、小沢正、やぎゅうげんいちろう。

ひとこと
ぼくのかんそうをよんでください。なかよくしてね。

100件(2009.4/13)、150件(4/30)、200件(5/25)、250件(6/5)、300件(6/23)、400件(9/14)、430件(10/26)、500件(3/13)

はなびや2号さんの声

586件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 身近な生物の中に光るもの  掲載日:2014/3/9
ホタルの光は、なぞだらけ
ホタルの光は、なぞだらけ 著: 大場 裕一
出版社: くもん出版
1月26日に、大場先生のお話を聞く講座に家族で参加しました。

この本に書かれているように光るミミズについてのお話もありました。

ぼくも行く前にこの本を読んでいて、光るミミズが自分で捕まえられたらいいのにと思いました。

光るものが身近に多くあったことも驚きましたが、自分で捕まえるチャンスがあったこともびっくりでした。

大場先生によると、科学は大人にならなくてもできるし、チャンスは準備ができた人にだけやってくるそうです。

皆さんもこの本を読んで身近な生物の中から発見してみませんか。おすすめの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やってみてください  掲載日:2013/3/18
親子でトライ!わが家でできる化学実験
親子でトライ!わが家でできる化学実験 編著: 池本 勲 齊藤 幸一
出版社: 丸善出版
ぼくは、理科が好きなので借りて来ました。

いろいろな実験があって、家にある物で簡単にできました。

食べ物、飲み物を作れる実験もあって、お母さんが何度もやっていま
した。

ぼくは、ロケットを作れる実験が一番おもしろかったです。

たくさんの実験があり、読んでいるだけでも楽しい本です。

固形燃料の作り方は、地震や非常時に役に立つと思いました。

普通の時にはあまり時間がないので、休みにゆっくり実験ができたらいいなあと思います。

皆さんも、この本を読んでやってみてください。楽しいですよ。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい タワーがおもしろいのでぜひ読んで下さい。  掲載日:2013/2/1
こんなことがあっタワー
こんなことがあっタワー 作: 丸山 誠司
出版社: えほんの杜
何回も、何回も出て来てびっくりすることを言うところ
すごくおもしろかったです。

たとえば、「もうずっといっしょであきタワー」というところが
一番おもしろかったです。

タワーがいろいろな形に変身したところはびっくりしました。

ケンカしたときは、どうなるかと思ったけど仲直りしたので
よかったです。

最後は、意外だったのでびっくりしました。

ぜひ読んで下さい。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 発明王  掲載日:2012/9/11
エジソン コミック版 世界の伝記(1)
エジソン コミック版 世界の伝記(1) 著者: 吉田 健二
監: 前島 正裕

出版社: ポプラ社
これを読む前に集英社のエジソンを読みました。

それには、エジソンが友だちを空を飛ばせようとして、薬を飲ませたのですが、この本にはその話は出てきませんでした。

『ナポレオン』を二冊読んだ時も出てくる話がちがっていました。

書く人がちがうからそういうことが出てくるのかなあっと思いました。

エジソンは、失敗しても何度でもあきらめずに挑戦するすがたがすごいと思いました。

「天才とは1%の才能と99%の努力である」という言葉が心に残りました。

ぼくもあきらめずに、いろんなことにチャレンジしていきたいです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい ねこの話だったんだ  掲載日:2011/8/24
ねえだっこして
ねえだっこして 作: 竹下 文子
絵: 田中 清代

出版社: 金の星社
ねこがだっこしてほしいんと思わずに読んでいました。

ねこも、赤ちゃんが生まれるとお母さんにだっこしてほしくてもしてもらえなんから、さびしいんだと思いました。

最後はよかったと思いました。

ねこが「ひとりで かおも あらえないんだ わたしは できるよ ほら」って自慢しているのがおもしろかったです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 大きくなったら  掲載日:2011/8/24
ぼくとママのたからもの
ぼくとママのたからもの 作: 斉藤 栄美
絵: 狩野 ふきこ

出版社: 金の星社
ぼくは覚えていないけれど、ぼくも小さい時に、この本の男の子のように石ころを集めていたそうです。

どんぐりとか落ち葉もひろってきたそうです。

今集めているのは、アイスキャンディーのぼうや練習したお習字の紙。

大きくなったら、大人になったらいらなくなっちゃうのかなと思いました。

今大切にしているものでも、時間がたつとそうじゃなくなっちゃうのかな。

くつとか洋服とかは一年たつともう着れなくなっちゃうから、ぼくも大きくなっているんだと思います。

自分ではわからないけど。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 想像できない  掲載日:2011/8/24
でも、わたし生きていくわ
でも、わたし生きていくわ 作: コレット・ニース=マズール
絵: エステル・メーンス
訳: 柳田邦男

出版社: 文溪堂
親が突然死んでしまうなんて想像できないし、こわいなって思いました。

妹と弟とぱらばらになってしまうからさびしいと思います。

この子は、とても強い子だなあと思いました。

ぼくだったらと思うと、まだ想像できないです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい パパが子どもみたいに  掲載日:2011/8/22
子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく
子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく 作: 灰谷 健次郎
絵: 坪谷 令子

出版社: あかね書房
パパとのえんかいごっこで、ぼくが麦茶をビールかわりに飲むところがあります。

ぼくは、お母さんに麦茶をふって「ビール」って言って飲ませたことがあるので同じようにふってビールを作ったのかなあと思いました。

ざとういちごっこというのが、どんな遊びなのかわからなかったのでお母さんに聞きました。

目の見えない人が悪い人をやっつけるのだそうです。

パパもざとういちになりたがって、
子どもみたいにはしゃいで遊ぶのがおもしろいと思います。

ぼくは大人になるより子どもでいた方が楽しいそうだと思いました。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい たべすぎはいけない  掲載日:2011/4/15
くいしんぼうせんちょう
くいしんぼうせんちょう 作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社
ヘンリーはやっぱりたべすぎると思いました。

ヘンリーはお金もちだから、毎日ごちそうが食べられるから、こんなにたくさん食べなくてもいいのにと思います。

新しい服がはちきれるほど食べたからびっくりでした。

はら八分って書いてあったけど、本当だと思います。

ヘンリーはお金持ちだけど、よくばりなところは気をつけた方がいいと思いました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい おもしろいのでかいました  掲載日:2011/4/1
かいてんずしだいさくせん
かいてんずしだいさくせん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 講談社
平田まさひろの本がおもしろいのでかいました。

となりでおすもうさんがたくさん食べていたのでびっくりしました。

おすもうさんってどのぐらい食べられるのかなと思いました。

お金がたくさんいりそうです。

読んだら回転ずしに行きたくなっちゃいました。

とてもおいしそうです。

ぼくはお父さんと二人で行ったことはないけれど、男どうしでいったても楽しそうだと思いました。
参考になりました。 2人

586件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット