貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
時計坂の家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

時計坂の家

  • 児童書
作: 高楼 方子
絵: 千葉 史子
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「時計坂の家」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

11〜12歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夏休み、いとこのマリカの手紙に誘われて、おじいさんの住む「汀館(ミギワカン)」にきた12歳のフー子。おじいさんがお手伝いさんと二人きりで住む古びたその家で、フー子は不思議な庭に続く扉を見つけました。その、不思議な庭の謎をフー子とマリカのいとこである映介、二人で追い始めますが…。

ベストレビュー

謎を追って

高楼 方子さんという作家さんを知ったきっかけとなった作品です。
ファンタジーなのでしょうが、もっと強いなにかを感じる本でした。
何度か読み返しましたが、そのたびに、
また夢中になって読んでしまう作品です。
マトリョーシカ、不思議なスカーフ、大時計や扉や鍵といった
小道具が巧みに使われていて面白いです。


(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高楼 方子さんのその他の作品

街角には物語が・・・・・ / 時計坂の家 / 十一月の扉 / ココの詩 / 老嬢物語 / ニレの木広場のモモモ館

千葉 史子さんのその他の作品

角川つばさ文庫 ごちそうびっくり箱 / 十一月の扉 / だいすきだよ、オルヤンおじいちゃん / パレッタとふしぎなもくば / ポップコーンの魔法 / いたずらおばあさん



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

時計坂の家

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット