新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
絵本よもやま話

絵本よもやま話

作: 赤羽 末吉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784030030909

出版社からの紹介

日本を代表する絵本作家が、日々おりおり、絵本について見聞きし感じたさまざまなことを綴ったエッセイ集、人生論。

ベストレビュー

赤羽作品を鑑賞する手がかりに

年末からずっと赤羽さん関連の本を読み続けています。

この本が最初に赤羽さんが出されたエッセイ集のようです。

作品の制作秘話が書かれているので、これを読んでから赤羽作品を味わうと、今までと違った目で作品を見るようになりました。

一作一作でいろいろ挑戦されていたこと、和紙の使い方など、読めば読むほど赤羽さんってすごい方だなあと思いました。

ご自分の作品のことだけでなく、赤羽さんが当時期待されていた絵本作家さんたちの批評などもあります。

赤羽さんの作品を鑑賞する上でのいい手がかりとなる本だと思います。

赤羽さんファンなら必読書になりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,980円
1,210円
1,430円
3,520円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,630円
440円
440円
2,200円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

絵本よもやま話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら