となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本よもやま話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本よもやま話

作: 赤羽 末吉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

日本を代表する絵本作家が、日々おりおり、絵本について見聞きし感じたさまざまなことを綴ったエッセイ集、人生論。

ベストレビュー

赤羽作品を鑑賞する手がかりに

年末からずっと赤羽さん関連の本を読み続けています。

この本が最初に赤羽さんが出されたエッセイ集のようです。

作品の制作秘話が書かれているので、これを読んでから赤羽作品を味わうと、今までと違った目で作品を見るようになりました。

一作一作でいろいろ挑戦されていたこと、和紙の使い方など、読めば読むほど赤羽さんってすごい方だなあと思いました。

ご自分の作品のことだけでなく、赤羽さんが当時期待されていた絵本作家さんたちの批評などもあります。

赤羽さんの作品を鑑賞する上でのいい手がかりとなる本だと思います。

赤羽さんファンなら必読書になりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

絵本よもやま話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット