ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
へんてこライオン どうぶつ なのよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこライオン どうぶつ なのよ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥476 +税

「へんてこライオン どうぶつ なのよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

動物に変身するライオンのお話を3話収録

日本が世界に誇る絵本の神様、長新太先生のライフワーク絵本がボードブックになりました。「へんてこライオン」は、読み聞かせ絵本雑誌『おひさま』で長期連載された1話6ページのナンセンス絵本作品です。ライオンの思いも寄らないへんてこな変身ぶりには、誰もが思わず笑ってしまいます。長新太先生が描き続けた作品はなんと100作品以上! 今回は〈たべもの〉〈のりもの〉〈どうぶつ〉という乳幼児の3大人気テーマ別に、傑作3話を厳選収録。低価格のボードブック、しかも1冊で3回も大笑いできるという、お買い得な栄養満点絵本となっています。

ベストレビュー

3ヶ月くらいから、いけると思います!

知人から、シリーズで3冊いただきました。
娘が3ヶ月のころから、見せています。
いただいたときは、まだ絵本を楽しめる月齢じゃないかなと思ったりも
しましたが、見せてみて、ビックリ!
最初から、じーっと見ていました。
まだ動けないのに、ひたすら目で追ってくるので、
気に入ったのかな?と思って、毎日のように
3冊をとっかえひっかえ読んであげることに。
文字の量が少し多いので、娘がゆっくり聞いていられない日は
適当にはしょって、どんどんページをめくったり、
逆に落ち着いて聞けてる日は、声を変えたりしながら
セリフを楽しむようにしていたら、
にこにこ笑って見るようになりました。


9ヶ月になる今では、自分で本をひっぱりだして、
ぱたんぱたんと、めくったりとじたり。
合紙の絵本なので、ひとりで遊ばせていても、
目にささったり、手をきったりという心配がないので
安心して家事ができます。


内容は、初めは普通のライオンが、少しずつ変化していって、
ちがう動物に変身するというもの。
1話6ページで、3話入っています。
私のお気に入りは、「ゴリラ」になるお話。
ナンセンスで、大人が読んでも笑えるし、
鮮やかな色遣いは、子どもも大好きだし、
絶対おすすめのシリーズです!
(小花さん 30代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんすべりだい



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

へんてこライオン どうぶつ なのよ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット