おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

梅木水晶さんの公開ページ

梅木水晶さんのプロフィール

ママ・30代・山形県、女の子5歳 男の子3歳 女の子0歳

自己紹介
絵本はいいですね。
短いお話の中に大切な事が「ぎゅっ」と凝縮されているから。
出来るだけたくさん読みたいです。
時代が変わっても読まれ続けてる絵本って本当に凄いと思います。
正直な所、好きな本、嫌いな本がはっきりしていますが、
発行にあたっては、多くの方の汗と涙と努力が詰まっていると思うので、
全て星5つをつけさせて頂いております。
好きなもの
切手、貯金、ジャンクション、シール

かこさとし、せなけいこ、レオレオニ、滝平二郎、谷川俊太郎、水木しげる、チェンジャンホン

五月女ケイコ、いぬんこ

中島みゆき、ちあきなおみ
ひとこと
いつも的外れな感想ばっかり書いてますが大目に見て下さいね。

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

梅木水晶さんの声

1732件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 普段聞かないような名詞が  掲載日:2017/6/29
かわ
かわ 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
次々と出て来るので、読みながら子供から質問攻めでした。その質問に対して明確な答えを提示できるようになったらまた読んであげようかなと思いました。さて、この絵本でうちの子供達は海と川の違いをわかってくれたでしょうか…。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結婚おめでとう!  掲載日:2017/6/26
えぞふくろう ふぶきをのりこえる
えぞふくろう ふぶきをのりこえる 作: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版
私はこの、手島先生の作品のシリーズが大好きなですけれども、いかんせん種類が多すぎて揃えられません。このお話の一番可愛いシーンは、フクロウが互いに相手を気に入るか近付きあった時のフクロウの首の角度です。この可愛さを版画で表現出来るって凄い。是非ご覧下さい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 過去に何度か読んだ事のあるお話ではありましたが、  掲載日:2017/6/23
注文の多い料理店
注文の多い料理店 作: 宮沢 賢治
絵: 島田 睦子

出版社: 偕成社
島田睦子先生の絵がプラスされるとこんなにもお洒落な感じの仕上がりになるのですね。飾っておきたいレベルのお洒落さです。しかしこの主人公の2人の顔はどうして元のようには戻らなかったのでしょうか。クリームのせい?誰か教えて下さい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私はこの、猫の事務所のお話を読むと、  掲載日:2017/6/23
猫の事務所
猫の事務所 作: 宮沢 賢治
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
何と言うかとても嘆かわしいというか、物凄く悲しい気持ちになります。だけど読んじゃう。大人の世界にもあるいじめ、それって多分こんな感じだよな…自分は決してこうはなるまいと思わせる、反面教師な役割を持った絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読めば読むほど面白い本です。  掲載日:2017/6/22
翻訳できない世界のことば
翻訳できない世界のことば 著: エラ・フランシス・サンダース
訳: 前田 まゆみ

出版社: 創元社
世界には、こんなに面白くて素敵な言葉がこんなにたくさんあるのですね。翻訳出来ないもどかしさ。でもそのもどかしさすら愛おしく感じるような言葉ばかりです。図書館で手に取ってよかった、いや、これは家にあってもいいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供にもわかりやすいお話の数々。  掲載日:2017/6/22
子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし
子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし 再話: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: アンドレ・エレ
訳: あべ きみこ

出版社: こぐま社
この本に収録されているお話は、子供達がこの先長い人生を歩んでいくにあたり、人の世とはとかくこういうものだというのを子供向けに分かり易く教えてくれる内容となっています。私が子供の頃にこの本に出会っていたなら、もうちょっとマシな大人になっていたかも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私は、安野光雅先生の絵が好きなんですけれども、  掲載日:2017/6/22
わたしの好きな子どものうた
わたしの好きな子どものうた 著: 安野 光雅
出版社: 講談社
この本は比較的素朴なタッチで描かれた絵が多かったです。安野先生の、それぞれの童謡にまつわる思い出と、私自身のその童謡にまつわる思い出が重なる部分は一切ありませんでしたが、知っている童謡が殆どでしたので割と楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この短いお話から私たちが学ぶべき事はたくさんあります。  掲載日:2017/6/22
みっつのねがいごと
みっつのねがいごと 作・絵: マーゴット・ツェマック
訳: 小風 さち

出版社: 岩波書店
一度口から出てしまった言葉は取り消せない、人間欲を出しすぎるとろくな事がない、あと何がありますかね。働けど働けど楽にならない木こり夫婦の暮らし、貧乏暇なし、神様は不公平、しかし分相応とはこういう事かと思いながら本を閉じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 田島先生の勢いのある線が  掲載日:2017/6/22
わっはっは
わっはっは 作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社
私に元気と勇気をくれます。わざと大袈裟に「わっはっは」と読んであげても面白いかも知れません。流石にこの本の中ではバッタは笑ってはいませんでしたが、全てを擬人化させて大笑いさせているのを見ると、それだけで元気が出ます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の世界をパズルでも。  掲載日:2017/6/22
はらぺこあおむしピクチャ−パズル
はらぺこあおむしピクチャ−パズル 絵: エリック・カール
出版社: ケイエス販売
我が家の子供達は自分からはパズルを出して遊ばない癖に、私が暇潰しがてら遊んでいると横から入ってきて一緒に完成させようとします。一人で完成させる自信はないがママと一緒ならって感じなのでしょうか。それはそれでよしとします。
参考になりました。 0人

1732件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット