宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
創作ことわざ絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

創作ことわざ絵本

作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784265800865

小学校中学年向き

出版社からの紹介

大好評の「ことわざ絵本」シリーズ2冊の姉妹編。五味流創作ことわざ144項目を,イラストとエッセイ的短文で面白おかしく紹介。

ベストレビュー

みんなでつくろうことわざ辞典

2冊のことわざ絵本だけでもすごいと思うのですが、それにも足らず今度は自分でことわざを創作した五味さんには計り知れないパワーと執念を感じました。
そして、3冊目のこの絵本を日めくりのようにして味わい続けた自分も半端じゃないと思うのですが…。
前2冊の絵本のことわざに添えられた五味風解釈ことわざの枠を取り払い、五味さんは自由にことわざを連発しています。
中にはギャグのようなものもありますが、感心させられるものが少なからずあります。
自分の周りをいかに観察しているか、自分が物事をどのように思っているかが試されているような絵本です。

この絵本を読んでいて、一人で150ものことわざは出来ないにしても、一つ二つは出来るのではないかと思うと同時に、子どもたちと作ったら楽しいのではないかとひらめきました。
その意味では画期的な絵本です。
さすがの五味さんも、続編を作るだけのエネルギーと執着心はないかもしれませんが…。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう! / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

創作ことわざ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット