なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ウーフとツネタとミミちゃんと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウーフとツネタとミミちゃんと

  • 児童書
作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784591069493

小学校低学年〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くまの子ウーフの友達は、きつねのツネタとうさぎのミミちゃん。毎日一緒にどろんこになるまで遊んでも、遊びたりない仲間たち!

ベストレビュー

ツネタのかあちゃん登場

いつもウーフにいじわるなことを言うツネタ。でも、今回はツネタのかあちゃんが登場する話がおもしろかったです。

優しい言葉をかけてほしくて、病気のふりをするツネタに
かあちゃんが投げた言葉は
「寝な。」
とこれだけ。
あまりにもぶっきらぼうで、短いので、
子供と大笑いしてしまいました。

言葉づかいが乱暴な「かあちゃん」。愛情のカケラも無さそうに見えて、実はしっかりツネタのことを見ていて、家族全体を支えている。昭和の人情ドラマに出てくるタイプのおかあさんが、新鮮でした。

いつもかあちゃんにどなられているツネタも、かあちゃんが病気のときには弟と晩ご飯をつくって食べさせる、頼りになるお兄ちゃんです。

ツネタもツネタなりに一生懸命生きているんだなあと、感じさせられました。

本を図書館に返した後で、子供に「ツネタのかあちゃん、おもしろい。また読みたい」とねだられました。
(タアタちゃんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / もしも… / ひょうたんめん / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

ウーフとツネタとミミちゃんと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット