もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
絵本であそぼ! / 子どもにウケるお話し大作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本であそぼ! / 子どもにウケるお話し大作戦

作: パパ’s絵本プロジェクト
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「絵本であそぼ! / 子どもにウケるお話し大作戦」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どもが喜ぶ絵本選び&お話しのコツ満載

著者は、今最も注目されているパパ’絵本プロジェクトの主催者3人組。(安藤哲也、金柿秀幸、田中尚人)
子どもにウケる絵本読みのノウハウを3人3様に書き下ろします。コワイ話、ナンセンスな話、友達の話などテーマに沿った絵本紹介がとても参考になります。

【田中パパ/パパ’s絵本プロジェクト】 
文体も問題意識も異なるボクラ3人が、コワイ話、ビロウな話、戦争、命、 など21のテーマについて、子どもたちとの実体験のみに軸足を置いて語る、お父さんによるお父さんのための「絵本の楽しみ方提案ブック」です。


ベストレビュー

一石二鳥!!

パパ’s絵本プロジェクトの本ということで、
図書館で借りてきました。

私って子供に絵本を買う時
どうしても自分好みの本を買ってしまうんです・・

この本に紹介されている絵本は、パパ目線の絵本ばかりなので
私にはとても新鮮でした!!

この本は世のパパたちに向けて 書かれた本なのかもしれませんが、
私のように自分好みで絵本を選んでしまうママにもオススメです!!

きっと新しい絵本に出会えますよ!

そしてその絵本をパパが読んでくれたら一石二鳥ですね。
(ミトミさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

絵本であそぼ! / 子どもにウケるお話し大作戦

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット