あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
とととおっとっと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とととおっとっと

作: 谷川 俊太郎
絵: 小林 和子
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

創作の早口ことば集です。たとえば“こがめも こがもも こがもめも かごの中”。うまくいえましたか? おとなも子どもも楽しめる絵本です。

ベストレビュー

やっぱり「ととと おっとっと」が面白い。

この本の初版は1979年ですから、結構古い本です。
挿絵は小林和子さんという方が描いています。
内容は谷川俊太郎さんの詩です。
短くシャキッと決まった言葉遊びのような詩が載ってます。
テーマは同音語。後書きに谷川さん自身の同音語についての話が載っているので、そのページも大人には面白いです。

内容は16個の同音語の詩になっていて、1つの詩に1ページ使っていてそのとこ場にあった楽しい挿絵がぺーじいっぱいに広がっています。
でもなんといっても表題作になっている
「ととと おっとっと」のページが一番楽しかったです。
短くて読みやすいですので、ぜひ、一度読んでみてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

谷川 俊太郎さんのその他の作品

よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた

小林 和子さんのその他の作品

子どものための世界文学の森(1) 若草物語



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

とととおっとっと

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット