ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻

  • 絵本
作・絵: 飯野 和好
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784861011078

A4判 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

冒険活劇・くろずみ小太郎シリーズ6 忍術修行中のくろずみ小太郎、今度の相手はかめむし!

忍者・くろずみ小太郎は、修行の旅を続けていますが、行く先々で、手強い妖怪たちに出くわします。
今回の相手は、「かめむし本院伝わっくさ坊」!
あやしいお経を唱えて、小太郎をかめむしにしようとしますが……?
 
おとうさんの「読み聞かせ」にも。
「いかにもかわいらしいお話は、読むのが恥ずかしくて・・・・・」
と言う照れ屋のおとうさんたちにも、
「くろずみ小太郎旅日記」シリーズは、
自信をもっておすすめできます。ユーモアたっぷりに読んで、
子どもたちから何度もリクエストされる18番に!

ベストレビュー

かめむし

飯野さんの絵が大好きな息子。そして妖怪も好きだし虫も好き。

カメムシは庭や公園でよく見かけるので借りてみました。

内容は理解したのかどうか判りませんが、わっくさ坊というネーミングも気に入ったようです。

何度か読みました。そして自分では読めませんが、ひとりで何度も開いてみていたので絵を見ているだけでも楽しかったのかもしれません。
(サマさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

はやくちことばで おでんもおんせん / ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり / 日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット