だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ぞうのたまごのたまごやき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうのたまごのたまごやき

作: 寺村 輝夫
絵: 山中春雄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

読み終わるまできづかない

今回は、山中春雄さんの絵のほうを読みました。
ノスタルジックな絵で、とっても不思議なそして魅力的な絵にひきつけられました。
お話は、勘違いしていたことがわからない人間の浅はかさが象徴された内容ですね。
小さなぞうさんを連れてかえって、王さまの子どもといっしょに遊ばせたことが、よかったよかったって書いてあるんですけど、どうかな?ぞうさんは、親と離れ離れになってかわいそうなんですけど。また、卵探しのときに、動物を銃声でおどかしている場面があったのに、よかったよかったでしめくくるのはどうかな?と、まあ、言い出すと話が成立しなくなりますね。絵を楽しみ、ぞうのたまごなんてないんだ!ってことを知って笑う。この本の意図はそこにあるんだと思います。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

出版社おすすめ


寺村 輝夫さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 王さまかるた / 王さまABC / らいおんのがお <復刊傑作幼児絵本シリーズ 4> / ひよこのぴー <復刊傑作幼児絵本シリーズ 8> / おはようひまわりくん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 12>

山中春雄さんのその他の作品

ぺにろいやるのおにたいじ / てんぐのこま



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ぞうのたまごのたまごやき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット