となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
そらの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらの木

作・絵: 北見 葉胡
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そらの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784265069927

小学校低学年向き
A4変型判 27.0×22.0
32頁

出版社からの紹介

春、夏、秋、冬と1年を通じて、そらの木とあそぶ女の子の物語。数年後、再び訪れた丘には驚くことがまっていた。いつまでも忘れない子供の頃の思い出を詩情豊かに描く。

ベストレビュー

自然と友達になれる

自然が楽しいということ、改めて感じました。
ゆいちゃんが一緒に遊んだあの男の子は、きっとそらの木の精霊ですよね。

私たちは自然が大好きだけど、自然も人間が好きなのかなと、なんだかそう思いました。

だってそらの木は、ゆいちゃんとの約束を守ってずっと待っててくれたから…

緑色のちいさな芽は大きくなって、きっとまたあの景色を眺める事ができると思います。

自然の大切さや、たくましさを考えさせられる、とっても優しい絵本でした。
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ / はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム / はりねずみのルーチカ カギのおとしもの / はりねずみのルーチカ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

そらの木

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット