貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ルイのひこうき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルイのひこうき

作・絵: エズラ・ジャック・キーツ
訳: 木島 始
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ルイのひこうき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年02月
ISBN: 9784032023305

3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ルイは、空箱の中を飛ぶ紙飛行機にのって旅をし、空想の世界で旧友に会います。幼児の心象を美しい貼り絵で描くファンタジー絵本。

ベストレビュー

ルイの箱、つくってみます!

8歳の息子と読みました。

見知らぬ街に越してきた少年、ルイ。
読み始めはなんだか寂しそうな少年だと思いましたが、
箱作りに没頭し、中を覗き、
いつのまにかその中の空想の世界で、
昔の仲間と戯れるルイ。

この箱がとても素敵で、
息子と「これ、作ってみようか?」と
話をしながら読んでいたら、
巻末に「箱のつくりかた」ときちんと付録があって、
一石二鳥の感動!

息子も、「これ、夏の自由研究にいいねえ!」なんて
すっかり乗り気でした。

是非、材料が集まったら、ルイの不思議な世界を、
体験・再現してみようと思います。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

エズラ・ジャック・キーツさんのその他の作品

きみも こねこなの? / ルイのうちゅうりょこう / ぼくのいぬがまいごです! / E.J.キーツの俳句絵本 春の日や庭に雀の砂あひて / ゆめ / アパート3号室

木島 始さんのその他の作品

うらしまたろう /  / 福音館文庫 ライグマ博士と仲間たち【全3話】 / ゆきむすめ / うりこひめとあまんじゃく / かわいいめんどり



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

ルイのひこうき

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット