庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
やんばるのカメさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やんばるのカメさん

作・絵: 儀間 比呂志
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1997年

こどものとも年中向き 1997年10月号

ベストレビュー

97歳 カジマヤーのお祭りは すごいな〜

やんばるいきものむらのそんちょうさんから  お手紙
カメが手紙を持ってきたんですね (いのしし たいぜん、村長)

カメのこうらにさわると 子どもが小さくなって カメに乗ってやまのいきものたちの森へ  
浦島太郎のようですが、やんばるの まつりとは 沖縄のお話しです

子どもたちが生き物たちを大切に守ってくれているお礼のようです
イシカワカエルさんの結婚式の歓迎は三線やヤンバルクイナの舞いなど
沖縄ならではの歓迎です
ハーリーに子どもたちも参加して楽しんでるのが良いですね

エイサー   お盆に、ご先祖さまを送るとき チョウやトンボになって帰って行くという発想も 生き物を大事にしている沖縄の心が感じられます

カジヤマーのお祭りは 長寿のくに沖縄のおとしよりの97歳のお祝いのお祭りだそうですが みんなで 大事にしているのが感じられます
97歳になると子供のかえるというという 風車をもって走っていくのですね
はじめて知りました  こういうお祭りのこと

この風車を回して 小さくなった子どもが元に戻っていたというお話しのオチです

儀間比呂志さんの沖縄の心が感じられるお話しでした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


儀間 比呂志さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 ねむりむし じらぁ / 飛びアンリー / りゅうになりそこねたハブ / わらしべ王子 / 赤牛モウサー / りゅう子の白い旗



ハッピーなおやすみのえほん!

やんばるのカメさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット