雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ベツレヘムへの道
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベツレヘムへの道

  • 絵本
作: いっしきよしこ
絵: さのようこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年12月
ISBN: 9784772100410

5歳から
41ページ 14×31cm

出版社からの紹介

足の不自由な男の子が母と二人で住む貧しい家に、すばらしい宝物を持った3人の王様が立ち寄ります。それは、キリストの誕生を祝いにベツレヘムへ行く王たちでした。その夜、男の子の身にも不思議なことが…。

ベストレビュー

現代に欠けている気持ち

4歳の娘が図書館から借りて来ました。

題名をみてすぐに、「あー聖劇!」と思ったのですが、
読んでみてあれれ?微妙に違う?

三人のはかせが王様になってるし、
足の悪い男の子は聖劇には出てこないし・・・
でもこの足の悪い男の子が一番の主人公。

救い主がお生まれになったお祝いに、
一番大事なものをささげる少年の気持ちが、
現代のクリスマスを祝う私たちに、
一番欠けているものではないかと、ふと思い当たります。

クリスマスといえばケーキにサンタさんにプレゼント。
でも、一番大事なものを忘れてはいけないと
そういう気持ちにさせてくれる一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さのようこさんのその他の作品

ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ねぼけてなんかいませんよ / ぼんぞうののぞきだま / カンガルーの子どもにもかあさんいるの? / こんにちは あかぎつね! / ふじさんとおひさま



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

ベツレヘムへの道

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット