庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
もどってきたぜ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もどってきたぜ!

作・絵: ジョフロワ・ド・ペナール
訳: 石津 ちひろ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「もどってきたぜ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784566008113

25.2×18.2cm/32ページ

出版社からの紹介

むかしばなしじゃ、オオカミは、三びきのコブタやヤギのおかあさんに、とってもひどいめにあわされた。でも、もうむかしのままじゃない! しっかり、からだをきたえて、もどってきたぜ! ……だけど、あれれ?……

ベストレビュー

よけいなことを吹聴しちゃって

 見返しに新聞各社への売り込みの手紙、写真添付で。
 扉絵はその手紙を上機嫌で投函中のオオカミくん。
 鍛えに鍛え、自信漲る少しマッチョになったオオカミくんが帰って来ました。 えっ?どこへって、お話の世界へです。
 ことごとくかつてのお話で、こてんぱんにやられたオオカミくんが、起死回生とばかりに、帰ってきたのです。
 
 さあ、積年の恨みを晴らそうと、お食事に出かけます。
 三匹のこぶたの家。
 七匹のこやぎの家。
 羊の家。
 ピエール(ピーター)の家。
 どこももぬけのからです。
 赤ずきんちゃんの家へ行ってみると、おばあちゃんの家へ行ったと小耳に挟み…。

 表札の変わった家の扉を開けると、まあ、なんと夢のような勢揃い。
 読んでいて興奮しちゃいました。
 ピーターの小鳥やアヒルさんまでいるんですもの。
 みんな待ってましたとばかりに…。

 最後は読んでいるこどもたちもほっとしたことでしょう。
 でも、新聞社にあんな売り込みをしたばっかりに、みんな総出で反撃できたんですよね。
 よけいな事を吹聴しちゃって、オオカミくんの計画は失敗に、いえ、結局良い結果に終わったのかな〜(笑)。

 オオカミくんのキャラクターが私好みだったので、手に取った本です。図書館にいることを忘れ、笑い声を立ててしまいました。
 見返しの新聞社名を見直して、また笑いが…。
 ミレーどおり おちぼひろいしんぶん
 オードブルどおり ブルーチーズしんぶん etc
 愉快です。
 「結局、絵本の中では、肉にありつけないんだな〜。」と同情気味の息子でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジョフロワ・ド・ペナールさんのその他の作品

子ヤギのバルタザール!

石津 ちひろさんのその他の作品

だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって / ねこってこんなふう? / セラフィナせんちょうになる



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

もどってきたぜ!

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット