もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくの犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの犬

  • 絵本
作: リサ・マコート
絵: キャティヤ・クレニナ
訳: 宮木陽子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ぼくの犬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784265038824

小学校低学年向け

出版社からの紹介

ベンがようやく飼えることになった犬ですがいつまでたってもなついてくれません…。こころをあたため,いやしてくれる感動の絵本。

ベストレビュー

愛の力

人間不信になった犬を、めいっぱいの愛情で育てる男の子のお話です。
なかなか懐かない犬のデュークが、少しずつ心を開いていく姿に心を打たれます。

なかなか自分の思い通りにならないと、人はイライラしたり投げ出したくなるものです。
でもこの男の子は違います。
どうすれば心を開いてくれるか悩み考え、自分のペースではなく犬のペースにあわせて、ゆっくり仲良くなろうと懸命に努力するのです。
私自身も犬を飼っていますが、この男の子に教えられたような気がしました。

表情がこわばり常に怯えていたデュークですが、最後の安らかな表情に心が癒されました。
こんな表情を我が家でもずっと見ていたいです。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

リサ・マコートさんのその他の作品

おかしどろぼう

宮木陽子さんのその他の作品

クロティの秘密の日記 / ルイーザ・メイ・オールコットの日記 / こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で / ココ〜ゴリラと子ネコの物語



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ぼくの犬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット