新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ほうれんそうマンのようかいがっこう

ほうれんそうマンのようかいがっこう

  • 児童書
作: みづしま 志穂
絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほうれんそうマンのようかいがっこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1987年02月
ISBN: 9784591023846

小学校低学年〜
22cm x 15.5cm/88ページ

出版社からの紹介

ようかい島にとりのこされたポイポイたちに、ゾロリはようかい学校の卒業生たちをつぎつぎと対決させます。あやうし、ポイポイ!

ベストレビュー

妖怪学校OB VS 現役の小学生

前作「ほうれんそうマンのよういかいじま」の続き。宣伝付き。

妖怪島に取り残された小学校のみんなとさゆり先生。ゾロリはポイポイ達をいじめるために妖怪学校の先生と計画を練り、優秀な卒業生に協力してもらうことに。島から脱出するために舟を調達しようとして、森に入っていくポイポイたちに、妖怪学校OBたちの嫌がらせが始まる…

何度読んでも面白い。妖怪やいじめ、という単語が連発してあるのに、ちっともじめじめした感じがせず、カラッと明るく、ばかばかしく、どうでもいいギャグが満載。80年代の世相を思わせる場面もあり(1987年出版)、当時を知っている人には懐かしいギャグも。
妖怪よりも、我々の仲間達(小学生たち)のほうが個性が強く、さゆり先生にいたっては、どんな場面でも愛情深く教育している。空気が読めない人は苦労する、なんていうことは全くなく、全くひどい状況を圧倒的に楽観視したり、勝手に解釈しているような人がヒーローになっている。

どのページも面白がらせるところやツッコミどころがあり、見ていて飽きない。迷路などの読者アトラクションもあり、見開きまでサービス。とことん楽しませてくれる作品。大人が読んでも面白く、子どもに帰ってゲラゲラ笑える素敵な一冊。このシリーズが長く愛されているのがよくわかるね。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みづしま 志穂さんのその他の作品

ほうれんそうマンのゆうれいじょう / ほうれんそうマンのようかいじま / ほうれんそうマンのじどうしゃレース / ほうれんそうマンのおばけやしき / ほうれんそうマンよいこの1年生 / へんし〜んほうれんそうマン

原 ゆたかさんのその他の作品

かいけつゾロリのおやじギャグ&なぞなぞ大じてん / かいけつゾロリのゲーム&コミックブック ゾロリパーティー ようかいコレクション / かいけつゾロリ(71) にんじゃおばけあらわる!  / かいけつゾロリのわくわくクイズ200本ノック! / かいけつゾロリのゲーム&コミックブック ゾロリパーティー おかしコレクション / かいけつゾロリのちょ〜いたずら点つなぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ほうれんそうマンのようかいがっこう

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

ほうれんそうマンのようかいがっこう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット