あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
小学館版 学習まんが人物館<第一期> キュリー夫人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> キュリー夫人


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1996年03月15日
ISBN: 9784092700024

出版社からの紹介

暗やみの中に青白く輝く光。キュリー夫人は、夫のピエールと共に、長くつらい研究のすえ、ついにラジウムを発見した。原子時代の扉を開いたキュリー夫人のひたむきな姿を感動的にまんがで描いた科学者伝記。

ベストレビュー

初めての伝記

二年生の娘にそろそろ伝記でどうかな?と思ってすすめてみました。
やはりマンガだととっつきやすいようで
どんどん読み進めては内容を話してくれます。
でも娘からの情報も中途半端で^^;

「えっとね、キュリーびじんはね、ラジオをはっけんしたんだよ」

キュリーびじん ×    キュリー夫人 ○

ラジオ  ×       ラジウム   ○

・・・なんだけど^^;

でもとても得意そうに話してくれる様子が
私もうれしくて聞いていました。
これをきっかけに たくさんの伝記を読んでくれると嬉しいなと思います。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> キュリー夫人

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット