すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
小学館版 学習まんが人物館<第一期> 円谷英二
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 円谷英二


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1996年09月13日
ISBN: 9784092701076

出版社からの紹介

ゴジラ、ウルトラマンの父、特撮の神様といわれ、子どもたちに夢を与え続けた映画監督。

ベストレビュー

ウルトラマン!

このシリーズ、小2の息子と一緒にかなりハマって読んでいます。

漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
読み進めることが出来ます。

このシリーズを少しずつ図書館から借りてきて読んでいるのですが、
その中でも「円谷英二」は、息子がとても気に入ってしまい、
何度も何度も読んでいました。

はっきり言って、ウルトラマンはあまり好きではない息子なのですが、
特撮映画を撮る時の裏話などがふんだんに描かれていて、そこが
とても興味深かったようです。

私自身も読んでみましたが、円谷英二さんの発想力というんでしょうか、
ちょっと視点を変えるだけでこうなるんだという、アイデアの豊富さに
驚かされました。ウルトラマンはこうやって作られたんですね。

このシリーズを読むようになってから、親子の会話がまた一段と増えました。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 円谷英二

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット