しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
十二支のはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十二支のはじまり

  • 絵本
作・絵: 高谷まちこ
出版社: ハッピーオウル社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「十二支のはじまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

十二支は、いまも生活のなかにのこり、とくに年賀状では大活躍です。
では、十二支は、どんな理由できまったのでしょうか?
日本には、むかしから各地に、この本のような、おもしろい「十二支のはじまり」の
おはなしがありました。

ベストレビュー

読み聞かせに

小学校3年生の読み聞かせに、図書館で何冊か十二支の始まりについての絵本がある中で、こちらが絵がすっきりしていて20人くらいの教室で見やすいと思って選びました。
3年生ですと、干支を全部言える子もいれば知らない子もいるといったところでした。
辰が蛇に「つかまっていいよ〜」と連れて行ってあげたところで、数人から「やさしい・・・」と心の声が漏れてきて面白かったです。
(かったーさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高谷 まちこさんのその他の作品

ほっとい亭のフクミミちゃん / でるでるでるぞ ねこさらい / でるでるでるぞ ガマでるぞ / ガブルくんとコウモリオニ 改訂版 / でる でる でるぞ / だれがだれやらわかりません



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

十二支のはじまり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット