ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
サンタのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタのクリスマス

  • 絵本
作: レイモンド・ブリッグズ
訳: 樹山 かすみ
出版社: 竹書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,359 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年11月
ISBN: 9784884759346

小学校低学年以上

出版社からの紹介

年一度、クリスマスの夜にしかはたらかないサンタさんは、楽だなんて思ってませんか?ほかの日のサンタさんは、一体何をしているんでしょうか?そんなサンタの一年とクリスマスの一日を愉快に描いた作品です。

ベストレビュー

レイモンドさん

さむがりやのサンタとサンタのなつやすみを合わせて合体させたような絵本でした。お茶を火にかけて今年のクリスマスも終わったよという場面が気に入りました。そりを改造して自分で溶接までこなし夏休みを快適なものにしようという心意気は素晴らしいと感じました。フランス料理店でポテトを頼むところがさすがイギリスの作家だなと思いました。その土地や状況に合わせて衣装を替えているあたりがとても御洒落だなと思いました。私が一番好きな場面は屋根の上に座って自家製のお弁当を持参して休憩をとるシーンです。この人がサンタクロースで良かった!と思います。1年通してサンタの生活が垣間見れるのでとても楽しく得した気分になれます。もうすぐクリスマスなのでいい時期に読めたな!と嬉しくなりました。さすがレイモンドさんの絵は味があります。大好きな作家です。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子 5ケ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レイモンド・ブリッグズさんのその他の作品

ポップアップ スノーマンとスノードッグ / スノーマン とびだすアコーディオンブック / スノーマンとスノードッグ / スノーマンとスノードッグ / パペットスノーマン / おもちゃ工場のなぞ!!



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

サンタのクリスマス

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット