おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

はらぺこひつじさんの公開ページ

はらぺこひつじさんのプロフィール

ママ・30代・富山県、女の子2歳

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • はじめてであうすうがくの絵本1
  • くだもの
  • どうぶつのおやこ
  • みんなの ひつじさん−未(ヒツジ)
  • おえかきしりとり
  • ライフタイム いきものたちの一生と数字
  • もう ぬげない
  • ちしきのぽけっと(12) ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑
  • 食べられたがる果物のヒミツ
  • パンダ銭湯

はらぺこひつじさんの声

145件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 文字はないけど、普通の絵本よりお気に入りに  掲載日:2017/6/16
えんにち
えんにち 作: 五十嵐 豊子
出版社: 福音館書店
近所で大きなお祭りがあったので
記憶が新しいうちに読んでみよう、ということで
チョイスしました

出てくる屋台は昔のものです
瓶のラムネだけを並べた屋台なんて、全然見かけません

でも神社があって、屋台が並んで、普段見られないものが見られる雰囲気は今と一緒です。

文字がないので読み聞かせには一工夫が必要ですが
ラムネをのんでしゅわーっとしてみたり
膨らんだ風船をどうぞ、とお店屋さんになりきって渡してみたり
娘はごっこができるので、普通の絵本よりお気に入りになったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こだわり電車好きにはおすすめ  掲載日:2017/6/14
ミキハウス 音のでるおしごとえほん でんしゃ
ミキハウス 音のでるおしごとえほん でんしゃ 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
乗物大好きな父と娘
本屋さんで見つけたデモ機であっという間に食いつきました。

いいなと思った点
・音が結構本物っぽい(やすっぽくない)
・マスコンが前後に動かす仕様で、割と忠実に再現
(電車に詳しくないと気付きませんが、たまにブレーキが別になっているものもある)
・電車関係で音の出るボタンが充実している。踏切、警笛などなど。

電車が好きで何か音の出る本をほしいと思っていたら
ミキハウスのが一番再現度が高いので
こだわり電車好きにはおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もうすぐ3歳!ばっちりはまりました  掲載日:2017/6/14
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
1歳のころから工藤さんの絵本が大好きな娘
ノラネコシリーズは話が凝っていて2歳でも難しかったのだけれど
もうすぐ3歳!そろそろわかるかな?
というタイミングで読ませてみたら
ばっちりはまりました!

パンが食べたくて工場に忍び込んだノラネコ軍団
自分たちでパンを作ってみると
娘も「ぱんつくってみたいねー」
ところが適当な分量で作ってしまうと…
どっかーん!!
でも出来たパンがおいしそうなんです。

ただ、最後の「まだ仕事が残っています」は
セリフが婉曲すぎて意味が分からず。
壊したから直さないとね、と言っても
うーんという顔でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 刺繍のパンケーキがおいしそう!  掲載日:2017/6/14
フルーツパンケーキ
フルーツパンケーキ 出版社: ひかりのくに
アニメに出てくるような豪華な重ねたパンケーキを作る絵本です

まずパンケーキを焼いて
それからいろいろな果物やクリームを載せてパンケーキをまた重ねて
最後に見た目にも豪華なパンケーキが完成します。
そしてこれ全部が刺繍!
絵と違った質感でふんわりおいしそうなのです。

絵本やテレビに出てくるような豪華なパンケーキが気になっていましたが
これを見ながら子供とお誕生日のパンケーキを作る、というのも楽しそう
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食べたら新しいのを作りましょう  掲載日:2017/6/14
おなべおなべにえたかな?
おなべおなべにえたかな? 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
お鍋の番をおばあちゃんに代わってやったのですが
味見に味見でなくなっちゃった!

家でもありそうなこのお話、どうおちをつけるのかな?とおもったら
最後に違うおいしいスープができました!

家でも味見!味見!の娘に読ませて
食べたら新しいの作ろう、とお話ししてみました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 2歳では「ひみつ」がわからないらしい  掲載日:2017/6/14
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロはお話が長いので
大丈夫かな?と思いながらいつも読み聞かせるのですが
いつもたのしそうなむすめ
(一番のお気に入りはそらのたび)

これはどうかな?と思ったのですが
題材がちょっと難しかったようです
「ひみつの○○」という概念がまだないので
ひみつきちのわくわくかんなどは伝わらなかったよう…
もう少し上の年齢になってから再挑戦の絵本ですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かぞくみんなの夏休みってこんなのがいいよね  掲載日:2017/6/10
バーバパパのなつやすみ
バーバパパのなつやすみ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
まだ夏休みを知らない娘
みんなでバカンスを楽しむわくわく感は伝わりました!
みんなでテントで寝てるシーンでも、
あ、このこ起きてる!と楽しそう

でも後半の兄弟げんかはよくわからなかったみたいです。
○○したかったのにできなかった!というのしかケンカの原因がない
2歳の娘の世界はそのままでいてほしいような気もしますけど…
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泳げば運べる、のあと…!!!  掲載日:2017/6/5
かもめたくはいびん
かもめたくはいびん 作: いしいひろし
出版社: 白泉社
2歳の娘よりも、大人が楽しめました!

娘は「ペンギンは飛べないけど泳ぎはすごく早い」ということを知らないので
かもめたくはいびんにぺんぎんが参加しても
どうとは思いません
ただ、おにもつたくさんはこんでるねぇ、いろんなところに

でも読んでいる大人はとても楽しめました。
「は!そーだった!わたしはとべないんだった!」
とくわっとなるペンギンの顔はすてきです

泳げば運べる、というのは想像がつく展開ですが
その後のストーリーはぜひ読んでほしい面白さでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人っ子で育った私が二人目を生むとき読んだ本  掲載日:2017/6/3
ねぇ、しってる?
ねぇ、しってる? 作: かさいしんぺい
絵: いせひでこ

出版社: 岩崎書店
もうすぐ妹が生まれる娘。
そして、一人っ子で育った母親の私。

おねえちゃんになるんだよ、と周りに言われているのですが
おねちゃんになるってことがさっぱりわからない一人っ子で育った私は
娘になんで声をかけていいか
わかりません。

そんなとき、この本を見ました。

もし、兄弟ができるってどういうこと?と思っている人がいたら
ぜひ読んでみてほしいです。
参考になりました。 2人

ふつうだと思う タイトルだけ見て読み始めて…ぎゃふん!!  掲載日:2017/6/3
くらげのりょかん
くらげのりょかん 作: やぎ たみこ
出版社: 教育画劇
2歳児にはまだ早かったです。
クラゲも知らない、宇宙人も知らない。
お宿がワープしてもそんなもんか、と思っちゃう。

むしろ読んでいる大人の方がびっくりしちゃうような展開でした。
くらげのりょかんというタイトルから、海の旅館かなーと思っていましたが
ぜんっぜん違いました!!!
参考になりました。 0人

145件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット