おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

はらぺこひつじさんの公開ページ

はらぺこひつじさんのプロフィール

ママ・30代・富山県、女の子2歳

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • はじめてであうすうがくの絵本1
  • くだもの
  • どうぶつのおやこ
  • みんなの ひつじさん−未(ヒツジ)
  • おえかきしりとり
  • ライフタイム いきものたちの一生と数字
  • もう ぬげない
  • ちしきのぽけっと(12) ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑
  • 食べられたがる果物のヒミツ
  • パンダ銭湯

はらぺこひつじさんの声

119件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ソフィアに出てくるプリンセスがいっぱい  掲載日:2017/4/20
ちいさなプリンセスソフィア ディズニープリンセスがでてくる10のおはなし
ちいさなプリンセスソフィア ディズニープリンセスがでてくる10のおはなし 出版社: 講談社
ソフィアが大好きな娘
今までディズニープリンセスに触れる機会がなく
プリンセスというものを知らなかったのですが

この本はソフィアのアニメに出てくるプリンセスのお話をまとめたもの
たくさんのプリンセスを取り上げたのでストーリーは大分はしょられていますが
それでもどういう話にプリンセスが出てきたのかを知るには十分です

何より、字が読めない娘はページをめくるたびに出てくるアニメの絵に
楽しそう。
4-5ページで一つの話がまとまっているので
今度は●●のプリンセスのおはなし、と飽きずにめくって楽しんでいます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳でも楽しめる!〈何がツボなのかはわからないけど)  掲載日:2017/4/20
おばけのバーバパパ
おばけのバーバパパ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 偕成社
プレゼントで我が家に来た、定番の絵本です。

おばけのバーバパパがにわでうまれました
でも一人ぼっちでさみしくて・・・
というお話

正直2歳には難しいかな?と思ったけれど
なんどもよんで!よんで!とせがむほどのお気に入りに

半年の間何度も読んですっかり覚えてしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アニメと違うやさしいタッチのソフィア  掲載日:2017/4/20
ちいさなプリンセス ソフィア
ちいさなプリンセス ソフィア 文: キャサリン・ハプカ
絵: グレース・リー
訳・文: 老田 勝

出版社: 講談社
ソフィアのお話は20分ほどのアニメですが、この本の元になっているのは
ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたりという
一番最初にソフィアがなぜプリンセスになってアバローのペンダントをもらったのか
というストーリーで
DVDでも見られる50分ほどの物語を簡単にまとめています。

動物たちの活躍など、一部はしょってはいますが
その後に出てくる話の中のちょっとしたセリフの裏付けを見るには十分です。
「アンバーも最初は意地悪だった」
「ソフィアが来たとき焼きもちを焼いたの」
などなど。

絵はオリジナルできちんと書いてあるので
アニメ画像を張り付けたものが苦手な人には
とてもお勧めの絵本です。

2歳児にはストーリーの理解には難しく、またアニメの絵と違うのでちょっと不思議そうですが
それでもソフィアソフィアとお気に入りのようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知育としては2歳には難しい。でもストーリーがあるので楽しい  掲載日:2017/4/20
バーバパパのちえあそび
バーバパパのちえあそび 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
バーバパパシリーズの流れで手に取ってみたこちら。

どこかに行ってしまった犬を探せ!というおはなしで
各ページにかくれんぼしている犬を探します。

2歳でも親が助けながらここ!ここ!と楽しそうに読んでいます。
娘はストーリー性のあるものが大好きなので
作業になりがちな知育とは違いこの本も楽しく読めました

が、繰り返し読むのであれば定番絵本のストーリーの方が面白いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱりおばけこわい娘  掲載日:2017/4/20
おばけなんてないさ
おばけなんてないさ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
ねないこだれだ、の絵本の作者による
おばけなんてないさ♪の歌の絵本です

お化けが苦手ですが、幼稚園では寝ない子誰だを読んでいる様子の娘
表紙を見せると「お化けだー!ようちえんにあるのといっしょだ!」
最初に「お化け怖い?」と聞くと「うん」
お歌を歌いながら絵本を読み「お化け怖い?」と聞くとやっぱり「うん」
せなさんの言うように「もうこわくない」とはなかなか言いませんね


余談ですが、途中に出てくる歌詞は自分は知りませんでした。
(こどもーくにーではーという歌詞)
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 小さなタコがいっぱい  掲載日:2017/4/20
うみのポストくん
うみのポストくん 作: 山下 明生
絵: 村上 康成

出版社: 教育画劇
2歳娘の反応はいまいち。

ダイバーが使っている海のポストは
シーズンオフには誰も来ず汚れてしまいます
そこにタコがたまごをうみ・・・というお話。

小さなタコがいっぱい描かれ
画面はかわいらしいタッチ
読んでいる側は楽しかったのですが。
2点3点するストーリーの方がいいのかな
子どもの好みは難しい
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけのバーバパパより娘が好きになった  掲載日:2017/4/20
バーバパパたびにでる
バーバパパたびにでる 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
おばけのバーバパパの本を気に入った娘。
続編も見せてみたところ・・・

こちらもすっかり気に入りました!

バーバパパがバーバママを探して世界中を旅をする話。
まだ地名や細かい内容はわからないけれど
バーバパパがインドで踊っていたり
バーバママにアプローチしているシーンが大好き

お風呂でもへんてこなくねくねのポーズをしては
「これはなんでしょう!!・・・答えはバーバパパ!」
と楽しんでします。

最後にハッピーエンドなのも読んでいてほっこりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食いしん坊なまな板は読んでいて気持ちが良いです  掲載日:2017/4/20
まないたにりょうりをあげないこと
まないたにりょうりをあげないこと 作・絵: シゲタサヤカ
出版社: 講談社
最初に「りょうりをしてはいけないなべ」という続編を手にとり
中に料理を食べるまな板がいたことでこの本を知りました。

このまな板はちょうしがよくて食いしん坊
りょうりをしてはいけないなべは、嫌いなものをよけて料理を台無しにする鍋の話なので
読んでいてまな板の方が気持ちが良いです。

子どもはなべもまないたも気に入ったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなふうに育つのかイラストがいっぱいで子供にピッタリ  掲載日:2017/4/20
やさいのうえかたそだてかた
やさいのうえかたそだてかた 作・絵: 小宮山 洋夫
出版社: 岩崎書店
家庭菜園を始めようかな、せっかくだから娘とやりたいな。
けれど畑いじりをしたことがない我が家、娘も自分もどんなものかさっぱり想像がつかない。

ということで手に取ったのがこの本

よく家で登場する野菜が、どんな季節に育つのか、どんな環境を好むのかが
わかりやすく書かれています。
見開き一ページで絵がふんだんなのも子供と読んでいて楽しいところ
一ページいっぱいにたくさんの絵や文が描かれているので
子どもの集中力が切れないうちにあれこれ見られます

どんなふうに育つのか、どんな花が咲いて実がなるのか
野菜について知りたい子供にぴったりの本でした

じゃがいもは寒くてもへーき
ナスは暑い国の野菜なので寒いのがきらい

そんなお話をしながら読める楽しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもと料理するのにいいレシピ本はないかな?  掲載日:2017/4/20
子どもがつくるほんものごはん
子どもがつくるほんものごはん 作: 坂本 廣子
出版社: クレヨンハウス
子どもと料理するのにいいレシピ本はないかな?お探しの方で
この本がおすすめなタイプの方は
@多少危ない・汚いことでもどんどん子供にやらせる(けがはしない範囲でね)
Aできるだけ無添加で自然なものを食べさせたい/食べたい
B自分も下ごしらえから料理をするくらい料理が好き

中のレシピは割と本格的で、カレーやパンケーキなどの定番(カレーはルーを使わない!)から、
アジをおろして味の押しずしを作るものまで

我が家で試したのは、チーズを作るレシピ。
牛乳とレモン汁だけで作るもので、2歳の娘でも楽しく作れておいしかったです。

すべての工程が省かれずに書かれているので
小学生くらいのお子さんなら本を見ながら子供が作ることもできます
参考になりました。 0人

119件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット